THK【機械設計】の中途採用転職事情~年収、応募資格など~

関東地方の求人事情

THKはリニアガイドやボールねじ、クロスローラーなど工作機械業界で主要となる要素部品のメーカとして、知名度が高い企業です。Linear Motion Guideは世界初の技術で、日本国内で約70%、世界でも60%を超える高いシェアを持っています。そんなTHKで働く社員の年収事情やワークライフバランスなどについて調べてみました。

 

THKの中途採用の応募資格と選考プロセス

 
THKでは、公式サイトにて技術系の中途採用を行う募集ページがあります。募集テーマや職種などはそちらの公式サイトにてチェックしてみて下さい。
※2016年9月現在は募集がされておりません。

 
募集される職種について簡単に紹介します。
 
・[研究職]
LMガイドなどTHK製品の材料、信頼性、トライボロジーに関する基礎研究を行う

・[開発職]
LMガイドなどの機械要素部品の高精度・高速・長寿命化等を追求する機械系開発

・[設計職]
当社の機械要素部品やそれらを組み合わせたユニット製品の設計

・[生産技術職]
LMガイドのパイオニアとして生み出してきた生産技術を基本に生産工程を研究し、新たな製造装置や加工技術を開発

 
応募資格については募集する職種によって変わりますので、詳しくは応募する職種によって確認が必要です。選考フローですが、コースによって違いがありますが、書類選考、適性・筆記試験、面接(1次、2次)が基本コースとなっています。THKでは、求める人物像を掲げていますので、それらをよく読んで頭に入れておくことをおすすめします。

 
「求める人物像」
・心の才能
 ・・・何事にも前向きで、素直に受け取め、他人や環境のせいにせずに努力する資質のこと
・チャレンジスピリット&リーダーシップ
 ・・・新市場の開拓と海外展開は重要なテーマであり、既存の組織に順応し役割を果たすだけでなく、
    自らが先頭に立って新たな課題に果敢に挑戦していく姿
 

THKは現在募集は行われていませんが、機械設計に係わる職種も多く活躍の場が多くあります。また、THKは業界トップクラスの技術力を持つ企業ですので、働くこと自体ステータスになります。

 
 

THKの社会人採用倍率について

 
THKの採用試験は一般的で、筆記試験と面接があります。2015年度の採用実績を見ると、採用枠が106人で、内中途採用者は4人でした。競争倍率は例年平均して40倍くらいといったところでしょうか。
※参考 終活ゼミ(http://shukatsu-seminar.com/)
 
中途採用枠としてはかなりハードルは高めですね。

 
THKは生粋の製造業ですので、機械設計を志望する場合は当然競争率は高くなります。また製造業界の中での知名度も高く、ブランド力を持った企業ですので、応募を希望する人の質も年々高くなっています。

 
 

THKの年収事情

 
2016年のyahooファイナンスの調べによると、THKの従業員数は3,482人(単体)で、平均年齢は39.7歳、平均年収は583万となっています。39歳で平均583万円の年収は高いお給料ですが、同業他社と比べると、少し低いかもしれません。
同業他社(NSK)の年収情報を覗いてみる
 
でも一般的には、ほとんどの方が年収アップにつながるのではないでしょうか。もう少し詳しくTHKで働く社員の年代別の年収事情について紹介します。
 

・開発、在籍3~5年、新卒入社、男性、一般、27歳、年収400万
・開発、在籍5~10年、新卒入社、男性、一般、30歳、年収500万
・開発、在籍3年未満、中途入社、男性、一般、30代後半、年収700万

 
【良い点】
・評価の高い人に仕事が集中し残用代が増える傾向にある
・以前は安いお給料だったが、近年待遇アップが計られた
・長くいればそれだけお給料は増える

 
【気になる、改善希望点】
・同業他社と比べるとお給料はかなり低い
・基本給がほとんど上がらない
・福利厚生が他社より劣る

 
ある工作機械メーカー(リンク)も給与水準が低かったですが、
THKも若干お給料面で不満がある感じなので、業界全体として低い印象を受けますね。
 
 

THKのワークライフバランス

 
開発の場合、配属される課によって大きく変わるようですが、開発・設計部門は他部門と比べ比較的有給が取れやすい環境のようです。ただ普段の残業は少なくはなく、「遅くまで残業して当たり前」の風潮が残っています。景気の影響を受けやすい会社なので、景気が悪くなれば、仕事は少なくなり、時間的な余裕は生まれるようです。

 
どこのメーカーも同じかもしれませんが、製造工程でのトラブルが起こった場合など、多く残業を強いられるのは、設計、品証のみで、あとはほとんどの部署は定時退社となる風潮があるようです。

 
良い部分が少ないように思うかもしれませんが、36協定は遵守されていますし、労働基準法も守られている会社なので、当然ながらルールの範囲内で仕事をしています。また、最近の傾向としてはサービス残業はなく、1分単位で残業が管理されるなど、ワークライフバランスは改善されている模様です。

 
 

THKの退職検討理由に関する事情

 
退職を考える人のコメントを見ると、以下のことが挙げられていました。
 
・給与の安さと将来性。競合他社が多く遅れを取っていると感じた
・Yesマン思考の体質で、専門知識を持ったプロフェッショナル人が育たない
・1部上場企業の中でも極端に待遇が悪すぎる

 
退職理由は、人それぞれの価値観があり、それが自分にそのまま当てはまるとは
限りません。自分に直面しなければ逆に感じることがありません。
そういった意味で、検討理由に関してはご参考程度としてください。

 
 

THK中途採用に実績のある転職エージェント

 
THKの社会人採用では、リクナビNEXTへの登録を推奨していますので、まだ登録していない方は登録することをおすすめします。
リクナビNEXTの無料登録はこちら

 
ご紹介した通り、THKの社会人採用の募集は公式サイトより募集ページがあります。ただ、現在は募集はされておらず、募集のタイミングを見計らう必要があるようです。
 

社会人採用の倍率でも解説しましたが、今や転職活動は転職エージェントの支援なしで、自力での応募は年々少なくなる傾向となっており、社会人採用を希望する側の意識も高くなってきています。万全の対策を準備しないといけない状況です。
 
THKへの転職決意が固く、志望度が高いひとは転職エージェントへ登録することをおすすめします。転職エージェントにはTHKの支援実績も多く、コネクションがありますので、試験対策のアドバイスを個別にもらうことができます。また、複数の転職エージェントに登録すれば、多方面から情報を教えてもらうことができるのでおすすめします。
 
THK内部の情報は外部からなかなか入手することが難しいので、転職エージェントのコネクションを利用して情報を獲れば効率的に活動できます。下記に記載する転職エージェントは、国内でも最大級の規模をもつ会社ですので、THKの就労環境などについても詳しく教えてもらうことが出来ます。

meitec01a
5a-01

allengineer01a
5b-01

DODA01a
5c-01

 
 

ピックアップ記事

関連記事一覧

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.