doda転職ってどんな転職サイト?

おすすめ転職支援サイト一覧

インターネットの発達した現代の転職サイトはスカウト機能を外部の転職エージェントに開放して転職を希望する人を紹介するというシステムで成り立っています。当然ながら転職活動は自分に合った良い求人に出会うことが重要なのは言うまでもありません。注意するべき点は希望に合った質の高いエージェントにスカウトを受けられれば良いですが必ずしも希望通りにいかない場合もあります。自らの希望を叶えるためにも良い求人サイトに登録してまずは必要条件を満たす情報収集をしなければなりません。その中で、転職サイトの業界二番手のdodaを紹介します。

 

国内NO.2のシェアを誇る転職サイトdodaの特徴と良い点

 
dodaは転職エージェント業界ではNO.1の規模を誇るインテリジェンスが運営する転職サイトです。転職サイトとしては日本国内でリクナビNEXTに次ぐ二番手のシェアを持っていてその知名度はまず知らない人はいないと言っていいでしょう。転職市場大手の会社はどこでもそう言いますが、求人の質の高さと量を売りにしています。また、非公開求人が多いこともメリットの1つです。dodaのサイトでも企業の求人情報でも掲載されず公開されていないプレミアムな求人情報を得ることができます。中には、一般に公開してしまうと応募が殺到してしまうことが間違いないといった求人や、求人企業の内でも極秘とされているようなポジションでも採用といったものも数多く含まれています。スカウトサービスでは、匿名で登録しておくだけでスカウトが受けられ、自分の可能性を広げることができます。

 
dodaの特徴は、最大手のリクナビNEXTと比較しても本気で転職を考えているユーザーが多いことが特徴です。それは、転職エージェントサービスとセットにした転職サイトであるという特徴を持っているからです。そして何といってもdodaの最大のメリットはキャリアカウンセリングによる徹底した転職サポートです。これはエージェントサービスとセットとなった仕組みを持つdodaならではのサービスです。

 
dodaのキャリアカウンセリングによる転職サポートは、平日であれば夜の8時まで受付けてくれるので、転職希望者は現職の仕事の帰りにカウンセリングを受けられるので便が良いと評判です。キャリアカウンセリングでは、まず履歴書と職務経歴書の作成から相談できます。キャリアコンサルタントが納得のいくまで完成させてくれます。そして、エージェントサービスの流れや行動の仕方や手順を説明してくれます。次に希望条件や現在の転職状況のヒアリングです。自分がどのような転職を望んでいるか、また待遇面等の希望条件も事細かに聞かれます。特に転職するにあたって優先したいポイントは何かを深く聞かれます。転職において重視することは仕事内容か収入か職場環境か、その優先順位によってによってサポートの内容も大きく変わってくるからです。そうして転職活動の基本的な軸をはっきりさせることで個人個人に合ったサポートをしていくわけです。そしてもちろん職務経験やそれに基づくスキル。こうしたことを基にして具体的な求人案件の紹介へと進んでいきます。

 
書類選考を通過したら次は面接です。面接のアドバイスをしてもらえたり企業との日程調整をしてくれるのはどこの転職エージェントのサービスでも変わりはありませんが、dodaではキャリアアドバイザーが応募から面接までの流れをサポートしてくれます。特に、在職中の転職活動で誰もが悩むのが面接の日程調整と応募の秘密厳守です。

 
日程調整で難しいのは、受け入れ側の企業も9:00~18:00といった営業時間内に採用活動も行いたいというのは常ですし、求職者側も現在の仕事が当然あります。休暇も急に取得できるものではありません。ところが、エージェントサービスでは勤務終了後の18:00以降の日程にうまく設定してくれたりします。また、休暇取得日に複数の会社の日程をいれてくれたりということも。自分自身で企業とやり取りしていたのではなかなかこのようにはいかないものです。

 
また、面接においては質問内容や想定問答のアドバイスまでしてもらえるのです。同じ企業の面接で過去にどのような質問があったかという事例をデータとしてストックしているからです。たとえば、自己PR、志望動機、長所・短所、退職理由、将来的に取り組んでみない仕事といった基本事項だけでなく、面接の形式や時間、時には面接官がどのような人物かまで教えてくれることもあるので事前の準備を充分にして臨むことができます。仮に面接に失敗して採用が叶わなかった場合にも何故不採用になったかの理由まで教えてもらえることもあるので、何が悪かったのかを自己分析して前向きな気持ちで次に進むことに役立ちます。

 
特に、同じ業界内での転職活動の場合は応募の秘密厳守も気になります。求職情報はどこからどのように漏えいするかわかったものでなありませんので心配になるものです。この悩みにも、匿名応募や特定の企業からの閲覧をブロックするとといった手法で解決してくれます。最終面接前までは匿名のままで進めるといったケースさえあります。dodaならこうしたセキュリティ面でも安心して応募できる体制が整っています。

 
 

dodaの求人の内容

 
求人は大きく分けると、手が届きそうな手頃な求人、受かれば幸運な高望みな求人、別の角度から探索した求人、以上の3つに分類できます。求人ごとの難易度もアドバイスされます。業種や職種もピンポイントの分野で紹介を受けるか、幅広く選択肢を持って考えるかによっても異なってきますのでそうしたことにも合わせてくれます。中には、いわゆるブラック企業まがいの会社も混じることはありますが、その比率は比較的少ないと言えます。そのような活動を通して求職者も改めて自分の適性を客観的に判断することもできますし、転職の方向性がよりクリアになることもあります。dodaのキャリアカウンセリングは単に求人を紹介してもらうだけでなくそのようなメリットもあるのです。さらには、推薦状を書いて企業に求職者をプッシュしてくれることもあります。

 
 

dodaの良くない評判

 
dodaの評判を調べてみると、必ずしも良いものばかりではないのが実情です。使いにくいという声さえ聞かれます。dodaの特徴は転職サイトと人材紹介が一体化していることですが、そのためサイトに求人が掲載されている企業に応募できないということがあるのです。

 
 

国内最大級の規模で開催されるdoda転職フェア

 
doda転職フェアはリアルイベントとして転職希望者と企業の採用担当者とが直接会って話せる、企業側としては自社をPRできる合同企業説明会です。3日間の開催で来場者がのべ13,958人、1出展企業のブースの平均来場者数は約50人、というスケールで行われています(過去の実績)。魅力は規模の大きさだけでなく、来場者アンケートの結果が満足度80%以上という結果がその質の高さを物語っています。
 
企業側のメリットは、書類選考だけではわからない転職者の人物像や志向をキャッチできるので採用に当たって面接回数の削減など効率化を実現できることです。また、媒体では伝え切れない会社や仕事内容の魅力を伝えることができ、他の求人に埋もれてしまいがちな優秀な人材の獲得の可能性が広がります。もちろん、転職者も一挙に多数の企業について知ることができ、特に転職活動の初期段階においてはたくさんのメリットがあることは言うまでもありません。
 

今回ご紹介する転職サイトはこちらです
 
DODA01a
5c-01
  もしあなたが管理職の転職を目指しているなら、今注目を集めている「JAC Recruitment」がおすすめです。JAC Recは専門分野別にチーム制をとっていますので、あなたの職種に関する様々な情報を理解することができます。その分、転職先への交渉が有利となり、さらに年収面でも大幅なアップが見込めます。大手優良企業への転職成功率は業界でトップクラスと言えます。自分の価値を見直してキャリアアップしたい方はぜひ無料登録してみてください。



おすすめ転職エージェントはこちら!

20社以上の人材紹介会社を利用した私が選んだ転職エージェントベスト5

機械系エンジニアに評判の高い転職エージェントの特徴

メイテックネクストってどんな転職サイト?

DODA転職ってどんな転職サイト?

転職診断を受けて年収アップ!高評判の老舗転職会社とは?

年収UPや勤務地限定を希望するエンジニアの転職に評判の高い転職会社とは?

 

↓実はうちの子ども目が悪くて、コレやってます!✩証拠画像あり✩↓
楽々!視力アップマニュアル・トレーニングキット付き(CD-R&完成品トレーニングキット版)

ピックアップ記事

関連記事一覧

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.