豊田自動織機【機械系技術職】の中途採用事情~年収、応募資格など~

平均年収別

豊田自動織機はトヨタグループの本家となる企業です。フォークリフトやコンプレッサー、ディーゼルエンジンなどさまざまな自動車関連部品の製造販売を行っています。従業員数も多く、年収も群を抜いて高い会社ですが、そんな会社で働く社員の年収事情やワークライフバランスについて調べてみました。

 
豊田自動織機のCM動画がありますので、ぜひ、ご覧下さい。
 

 
 

豊田自動織機の中途採用の応募資格と選考プロセスについて

 
豊田自動織機では、公式ページでキャリア採用の募集ページがありますので、詳細はそちらをチェックしてみて下さい。キャリア採用の応募職種や応募資格について簡単にご紹介します。まずは募集されている職種ですが、開発・設計に関わるものでは、以下の職種が募集されています。

 
・電池パックシステムおよび充電器開発
・自動車および産業用エンジン開発
※2016年募集要項調べ

 
募集テーマは随時変更されますので、詳細は公式ページをチェックして下さい。

 
 
キャリア採用の応募資格はテーマごとに違っていますので、チェックが必要ですが、ここでは「自動車および産業用エンジンの開発」について紹介します。

 
[必要要件] ・エンジン設計(機能部品設計、搭載設計、実験評価など)
・エンジンCAE解析(1D&3D解析)
・エンジンキャリブレーション
・エンジン制御設計
 
[実務経験年数] ・3年以上

 
 
トヨタ系列の企業ですので、キャリア採用としては専門的な職務経験と実績を持つ必要があります。選考プロセスは以下の流れになります。

 
1.書類選考

2.一次選考(面接、適性検査)

3.最終選考(面接)
 

まずは、公式ページに履歴書と職務履歴書のフォーマットがダウンロードできますので、そちらを記入し、提出してください。上記のテーマに限らず、他の募集テーマも同様に、必要要件が専門性の高いものとなっています。

 
今の自分の職務経験が募集条件に見合うものなのかどうかは、一度、確認したほうが良いでしょう。こういった内容は、直接会社へ問い合わせするよりも、転職エージェントに登録して利用すると、たいへん便利です。転職エージェントは多くの支援実績を持っていますので、あなたの職務経験が応募要件を満たしているのかどうかを判断することができます。
 
また、要件を満たしていない場合でも、あなたに合った別の会社を紹介してもらうことができます。転職エージェントであれば、企業とのコネクションを持っており、外部から入手できないような内部情報も持っていますので、直接アドバイスをもらうことができます。
 

下記転職エージェントであれば、国内最大級の規模を持つ転職会社ですので、信頼のおける情報を教えてもらうことができます。

 
h5メイテックネクスト
h5オールエンジニア
h5DODA
 
 

豊田自動織機の年収事情について

 
yahoo!ファイナンスによると、豊田自動織機の2016年度は、平均年齢39.0歳で平均年収は778万となっていました。平均年収としては、かなり高めの年収になっていますね。ほとんどの人が、今の職種よりも年収アップは見込めるのではないでしょうか。さらに細かく、社員の年代別に年収を見ていきましょう。
 

・技術部、在籍3年未満、新卒入社、男性、一般、25歳、年収320~340万
・技術部、在籍3~5年、新卒入社、男性、一般、27歳、年収500~600万
・技術部、在籍5~10年、中途入社、男性、一般、30歳、年収700万(残業30h/月)
・技術部、在籍5~10年、新卒入社、男性、一般、30歳、年収720万(残業50h/月)
・技術部、在籍5~10年、新卒入社、男性、主任、33歳、年収650~700万
・技術部、在籍3年未満、中途入社、男性、一般、33歳、年収760万
・技術部、在籍5~10年、新卒入社、男性、グループマネージャー、40歳、年収900~1100万

 
 
賞与は平均値が5ヶ月でそこからプラスアルファでその年の利益が還元される仕組みとなっています。
※その年の利益=自社の業績とトヨタグループの業績

 
残業時間の目安もありますが、設計部門では、忙しさの波がありますので、毎月かどうかはチェックが必要です。

 
 

豊田自動織機のワークライフバランスについて

 
残業はありますが、残業時間の管理(電子認証)もしっかりされていますので、サービス残業はまずできないシステムとなっています。土日も休みで大型連休も確保されていますので、オン・オフのバランスは取れているみたいです。

 
有給取得率も高いようで、トヨタグループではトップクラスのようです。有給もきちんと消化させてくれるので、社員の満足度は高いようです。

 
労働組合は非常に強く有給の消化は必ずしなくてはならないようですね。なので、休みは非常に取りやすい環境です。36協定の意識が高いことも社員にとって満足されています。最近では、会社側の意識も変わり、ワークライフバランスを重要視するような雰囲気になったそうです。
 
総じて、設計・開発部門においても働きすぎて倒れてしまうような過重労働はなく、ワークライフバランスも取られている印象です。基本的には、管理職に昇格するまでは年休100%消化できますが、管理職はあまり休んでいないようです。

 
 

豊田自動織機中途採用に実績のある転職エージェント

 

これまでご紹介してきたように、豊田自動織機はキャリア採用を募集していますが、かなり専門性が高く、応募要件もキャリア重視の部分があります。トヨタ系列の企業ですので、他の自動車メーカからの転職に有利のようですね。
 
自分のキャリアが募集要件を満たしているかどうかは、自分ではなかなか判断付きにくいところがありますので、転職エージェントに登録して、診断してもらうことをおすすめします。転職エージェントには、多数の支援実績のあるアドバイザーがいますので、その方から直接アドバイスを受けることができます。

 
 
また、転職エージェントは、企業とのコネクションがありますので、表には出てこない、より詳細で信頼性の高い情報を教えてもらうことができます。転職エージェントであれば、会社の就労環境など情報を持っていますので、細かな疑問にも答えてくれます。

 
複数の転職エージェントに登録すれば、多方面からの情報をいち早くキャッチできますので、非公開求人への対策も取ることができます。下記の転職エージェントは、日本最大級の転職会社で支援実績も多数ありますので、志望度の高い人はすべて登録しておくことをおすすめします。

 
h5メイテックネクスト
h5オールエンジニア
h5DODA
 

arrow_blueどうせなら転職エージェント利用体験談を読んでみる
 

ピックアップ記事

関連記事一覧

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.