目的別で選ぶエンジニアの為の転職エージェント一覧

おすすめ転職支援サイト一覧

エンジニアの方が職場を変えようとを思われた際には、独力ではなく転職エージェントを利用するのが成功への秘訣です。自分一人で収集できる情報量には限りがありますし、それが正しいという保証はどこにもありません。しかしエージェントを利用する上でも気をつけなければならないことはあります。今回は転職エージェントを利用するうえでの注意点をまとめてみました。

 

まず最初から一社に絞ってしまわないことです。確かに多くのエンジニアの方の場合には、前の会社に勤めた状態のままで転職活動を進めていかなければなりません。このようなケースではエージェント会社と面談したりする作業を面倒に思うでしょう。しかしエージェント会社の担当者にも得手不得手があります。ですから目的別で登録する会社を選んでいなければ、後々効率が悪くなってしまうのです。

 
また相談している側のエンジニアとエージェント会社の担当者との相性にも問題がある可能性もあるのです。自分の話を聞いてくれ、さらによく把握してくれる優秀な担当者ならば問題はないでしょう。しかしそうではない場合、独断的に事を進めようとする方もいらっしゃいます。また担当者が新人である場合もあります。

 
目的別でちゃんと選べていたとしても、このような状況では将来的に後悔してしまう可能性が高くなってしまいます。ですから職場を変えようと考えていらっしゃる場合には、初めは最低でも5社程度は目的別にエージェント会社を選んで登録した方が良いのです。このうちの3社程度とは面談を行い、状況に応じて徐々に減らしていくのが最も良い方法と言えるでしょう。
 
では目的別でエンジニアが選ぶ場合の、転職エージェント会社の一覧について紹介しましょう。

 

pointリクルートエージェント
まずリクルートエージェントです。こちらはとりあえず転職をしたいと考えた場合には登録しておいて損のないエージェントとなっています。ですから目的が特に絞られるものではありませんが、非常に人気の高い会社と言って間違いはありません。業界でもナンバーワンの実績を誇り、優秀なコンサルタントを多数配属していることも安心できる一因です。

 
このことは口コミなどでも証明されており、「担当者が律儀だった」であるとか「頭のいい印象を受け安心して相談することができた」など非常に人気は高いのです。実績に関しても今までで30万人以上の転職希望者を成功に導いていますから、過去の事例も豊富に取り揃えられており、どのような業種・業界を選ぶ場合であっても非常に有用です。

 
こちらで特徴的に行われていることとしては、面接力向上セミナーというものがあります。一度働き始めた人と、新卒の際に就活で行う面接とはアピールポイントや作法が全く違います。このようなことを教えてくれるので勤めている以外の会社に興味が出始めた段階で、一度は参加してみるのが良いでしょう。

 

pointJAC Recrutment
次はJAC Recruitmentです。こちらは目的別でいうと、ハイキャリアでの年収アップに最適というものになります。ですから若い方、またキャリアの浅い人や異業種へ移ろうと考えていらっしゃる方には向かないかもしれません。代わりに30代以上や現在管理職に就いていらっしゃる方には、非常に向いています。こちらが他のエージェント会社と大きく異なるところは、コンサルタントが企業側の話を直接聞いてくれる体制を整えていることが挙げられます。

 
このようなことは口コミでも多くの方が証言していらっしゃいます。例えば「他のエージェント会社では聞くことができないくらい、詳しくて有用な情報を得ることができました」というものが多いのが特徴です。さらにグローバルで活躍したい人にもおすすめできるエージェント会社です。世界8カ国に拠点を持ち、そことの情報交換も常に行われています。急成長を見せているアジアマーケットではシンガポールやマレーシアなど、それからヨーロッパマーケットではイギリスなど様々な勤務地を選ぶことができます。「始めの頃は予想外だった、海外企業への勤務が決まった」という声も非常に多いのです。

 
さらにJAC Recruitmentの良い点としては連絡がとにかく早いというものもあります。こちらの会社のルールとして連絡は24時間以内に行うというものがあることが、この連絡の早さに繋がっています。ですから非常にスピーディーに次の会社を決めることができるのです。

 

pointマイナビエージェント

一方で初めての転職や若い人向きのエージェント会社としては、マイナビエージェントが挙げられます。こちらは新卒向けのマイナビもあり、上場企業から地方に根着いた企業まで、様々な取引を行なっているので非常に優良なエージェント会社と言えるのです。マイナビエージェントには「この分野には特に強い」という業種はありません。つまり裏を返せばどの業種・職種であっても強いということです。そのことを実際に裏付けるように、利用した人の95%以上の方が満足したと回答しているというデータもあります。ですからどのような希望にも応えることのできる環境が整っているのです。

 
ですが一般的には単に年収のアップ額を望まれている方よりも、納得のいく職場環境を手に入れられることを目標としていらっしゃる方に特におすすめできるエージェント会社という位置付けになっています。コンサルタントの方にも特徴があります。先ほどのJAC Recruitmentでは早さがメリットでしたが、こちらではじっくりゆっくり情報を様々吟味しながら新しい職場を選ぶことができるのが良いところです。

 
また履歴書の書き方や面接の受け方などにも、きっちりと説明してくれるのもありがたいところです。未経験の業種へ挑戦する場合のアピールなどは非常に難しいので、コンサルタントの方にしっかりレクチャーしてもらうことで、より良い企業に就職できるようになるのです。実際、書類選考や面接での通過率は高いというデータもあります。ですから異業種へ移る際に利用された方の満足度も高くなるのです。

 

pointレバテックキャリア
さて、業種に関して目的別で見た時に、WEBエンジニアの方がベンチャー企業を目指すためのエージェント会社があります。それがレバテックキャリアです。レバテックキャリアとはWEB関連、またITエンジニア専門のエージェント会社になっています。照準を絞ってコンサルタントを行なっているだけあって、この分野の企業についての情報力にはめっぽう強いのが特徴です。もちろん大型の資金調達を行なっているような、ベンチャー企業やスタートアップを目指していらっしゃる方には最適です。また世界的なリーディングカンパニーにも強さを発揮します。特に現在多く募集されているのはデータアナリストという業種です。「ビッグデータ」や「データドリブン」という言葉を頻繁に耳にするようになった昨今、この分野への求人は爆発的に増えています。

 
このような才能やスキルを持っていらっしゃる方にとって、レバテックキャリアは特におすすめです。より良い職場環境に加えて、年収のアップも大きく見込めるからです。また第二新卒や若い方にもレバテックキャリアは人気になっています。WEB関連やITのエンジニア向けのエージェント会社ですが、このような業種の経験がない方も登録しているのが特徴です。つまり営業職や事務職から技術職へ移ることもできるのです。エンジニアを目指して就職したのに企業の都合で営業職に回されてしまった、それでくすぶっていらっしゃる方も多く登録されています。



中途採用で定評の高い転職エージェントをご紹介します。転職エージェントに登録すれば、自分の労力が格段に減る一方で好条件の転職先が見つけ易くなります。企業の内部情報なども手に入り、直接は伝えづらい給与交渉も代わりに交渉してもらえます。複数登録すれば、転職成功率も上がりスピードアップに役立ちます。
 









もしあなたが管理職の転職を目指しているなら、今注目を集めている「JAC Recruitment」がおすすめです。JAC Recは専門分野別にチーム制をとっていますので、あなたの職種に関する様々な情報を理解することができます。その分、転職先への交渉が有利となり、さらに年収面でも大幅なアップが見込めます。大手優良企業への転職成功率は業界でトップクラスと言えます。自分の価値を見直してキャリアアップしたい方はぜひ無料登録してみてください。



おすすめ転職エージェントはこちら!

20社以上の人材紹介会社を利用した私が選んだ転職エージェントベスト5

機械系エンジニアに評判の高い転職エージェントの特徴

メイテックネクストってどんな転職サイト?

DODA転職ってどんな転職サイト?

転職診断を受けて年収アップ!高評判の老舗転職会社とは?

年収UPや勤務地限定を希望するエンジニアの転職に評判の高い転職会社とは?

 

↓実はうちの子ども目が悪くて、コレやってます!✩証拠画像あり✩↓
楽々!視力アップマニュアル・トレーニングキット付き(CD-R&完成品トレーニングキット版)

Follow me!

ピックアップ記事

関連記事一覧

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.