機構設計の転職に強い転職エージェントベスト3

業種別

幅広い知識が要求される機構設計という職種だからこそ養わなければならない大切な能力があります。面接時にアピールするのは難しいかもしれませんが、そのようなときこそ転職エージェントにあいだに入ってもらいましょう。

機構設計とはどんなお仕事?必要なスキルとは?

機械的な構造により動きが制御される部分の設計を担当するのが機構設計の仕事となりますので、機械の設計そのものとしてイメージしやすいかもしれません。小さなものの設計から、工場設備のような大きなものなどスケールのみではなく、オーダーメイドなのか大量生産であるのか、など、枠組みは幅広いため、転職を検討しやすい業種ともいえます。

 

機構設計に必要となるスキルを学問でいうならば、材料力学・機械力学・流体力学・熱力学であり、これらは“機械工学の4大力学”と呼ばれています。前者2つは壊れない機械を作るために必要な知識であり、流体力学は水や空気の流れ、熱力学は熱伝導について専門知識であることから、クライアントからの要求に合わせた製品づくりを進めていくためには必須となる知識です。しかし、この4つさえ身に付けていればいいわけでもありません。同じプロジェクトに携わる人々が設計図への理解を共有できるように製図のスキルも必要であれば、機械の内部の構成に不可欠な機械要素についての知識も求められますし、材料や加工についての情報もスムーズな製造過程を歩んでいけるように持っておかなければなりません。

 

機構設計の根元となる機械設計の仕事の流れを設計面にのみ着目して大まかに辿っていくと、構想設計、基本設計、詳細設計という3つのステップを踏んでいくこととなります。構想設計とはいわゆる企画段階に他なりません。市場のニーズに応えられるとされた機械の企画コンセプトに沿いながら、材質や構造、機能など、設計の基礎となる使用を決定するステップであり、そのプロジェクトの成否を左右する大切な作業です。鉛筆書きのポンチ絵として進捗させる場合もあれば、3D-CADでより具現化して進めていく場合もあるでしょう。基本設計や詳細設計となれば、機構設計を進めていくためにもCADが当たり前となっているのは言うまでもありません。

 

培った経験やスキルを活かすための転職テクニック

機械設計では客観的な物差しが存在します。日本機械設計工業会が実施する機械設計技術者試験がこれに該当し、1級であればベテランの機械設計実務者であると評価されやすくなるでしょう。3級はこれから技術者としての成長を志す学生向けとされている風潮がありますので、2級以上の取得をおススメします。この資格を持っているだけでも、機構設計を任せられるかどうかの判断がしやすくなることでしょう。

 

上でもご紹介したように、機構設計では多種多様な知識が要求されますが、誰でも得意・不得意はあると思います。キャリア形成において、不得意なものをそのままにしておくことは決して推奨はできませんが、どうしても時間的制限があるため、得意なものをもっと伸ばしていくよう心がけてみましょう。つまり、これまで培ってきた経験やスキルのうち、得意なジャンルを最大限に生かしていくことのできる機構設計職を選んでいけばいいのです。

 

面接でアピールすると良い経験やスキル

幅広い知識と多岐にわたる業務をこなしていく機構設計という職種での求人応募の場合、自分自身が身につけてきたスキル以外にアピールを忘れてはならない項目があります。それは、コミュニケーション能力です。機構設計担当者とは、製品づくりの初期段階からプロジェクトにかかわっていくため、上流工程での仕事もこなしていかなければなりません。つまり、それだけ様々な人とかかわる機会が多いのですから、円滑な業務進行を実現するためにもコミュニケーション能力が重視されるのです。苦手なジャンルの知識を誰かと相互補完しながらプロジェクトを進めていく場合も必ずあるものですし、人間関係はとても大切になってきます。

しかし、面接でコミュニケーション能力をアピールすることは案外と難しいものですよね。初対面ですし、時間も限られてしまいますので、思うように話すことができない場合も少なくありません。もし、あなたが面接に不安を覚えているようであれば、転職エージェントの活用がおススメです。事前に転職エージェントの担当者さんが企業とのあいだに入ってくれますので、あなたの個性についても上手く先方の担当者の耳へ入れておいてくれるなど、面接以降の転職活動がスムーズとなるよう働きかけてくれます。



中途採用で定評の高い転職エージェントをご紹介します。転職エージェントに登録すれば、自分の労力が格段に減る一方で好条件の転職先が見つけ易くなります。企業の内部情報なども手に入り、直接は伝えづらい給与交渉も代わりに交渉してもらえます。複数登録すれば、転職成功率も上がりスピードアップに役立ちます。
 









 

もしあなたが管理職の転職を目指しているなら、今注目を集めている「JAC Recruitment」がおすすめです。JAC Recは専門分野別にチーム制をとっていますので、あなたの職種に関する様々な情報を理解することができます。その分、転職先への交渉が有利となり、さらに年収面でも大幅なアップが見込めます。大手優良企業への転職成功率は業界でトップクラスと言えます。自分の価値を見直してキャリアアップしたい方はぜひ無料登録してみてください。

Follow me!

ピックアップ記事

関連記事一覧

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.