椿本チエイン【機械設計】の中途採用転職事情~選考プロセスや年収など~

年収600万~の求人

株式会社椿本チエインは1917年に創業した老舗機械メーカーであり、チェーンや自動車部品、マテハンといった3つの事業を展開しています。同社の製造するチェーンは幅広い産業で使用されており、生産ラインでのコンベヤや船舶エンジン、産業機械やエスカレーター、自動車エンジンのタイミングチェーンなどで動力の源として利用されており、産業用チェーンでは世界トップのシェアを誇ります。コスト削減効果を促していくマテハン事業部でも、搬送設備や仕分け装置などを手掛け、国内トップシェアを確保しています。

 

椿本チエインの中途採用情報と選考プロセス

2017年4月現在、椿本チエインでは機械設計・研究開発のキャリア採用について下記の職種を公式ホームページ上で募集しています。
 
・自動搬送・保管システムの機械設計・開発技術者(マテハン事業部)
・生産設備の開発・設計技術者(自動車部品事業部)
・製品設計・開発(自動車部品事業部)
・工程設計(自動車部品事業部)
 
興味のある職種があれば、履歴書と職務経歴書を人事部へ郵送します。その後の選考プロセスについては明記されていないので、書類選考通過者に向けて個別に面接等に連絡が来ることかと思います。

 
 

椿本チエインの年収事情

yahooファイナンスの調べによると、椿本チェインの平均年収は、平均年齢43.2歳で年収669万となっています。比較的給与水準は低めとなっている感じですが、低いわけではありませんね。さらに椿本チエインで働いている技術職の方たちの年収の目安は以下となりますのでご参考にしてください。
 
・機械設計 28歳 男性 新卒 550万円
・技術 設計係長 37歳 男性 新卒 650~700万円
・技術 係長 38歳 男性 中途10年目 800万円
 
基本的にボーナスによる還元を重視しているため、毎月の給与水準は抑えられ気味となっています。ボーナスは前年の経常利益率によって決められており、最高で3カ月/半期、最低で0.5カ月/半期といったものがここ数年の実績となっていますので、業績によって年収が大きく左右されがちとなっています。
 
成果が昇給や賞与に反映されないので収入に格差は生まれにくくなっていますが、昇格試験にパスすることで給与が大きく伸びる特徴があります。その反面、昇格試験に合格できなければ、ずっと給与は頭打ちとなっていきます。

 
 

椿本チエインのワークライフバランス

有給の取得には問題がなく、毎月の残業時間の上限目安が機能しています。休日出勤もあまりないため、ワークライフバランスは平均以上に取れているといえるでしょう。評価をまったく気にしない人は完全にプライベート優先で過ごしていたりします。ただし、他の会社も同様であるように、あくまで部署によると念頭に置いておいたほうがいいでしょう。
 
女性が少ない会社だけに、女性は大切にされている印象を強く受けます。産休や育休をとって復職する人も多く、女性従業員の平均年齢が高めとなっていることも、女性にとって働きやすい会社の証拠といえるのではないでしょうか。キャリア形成面では弱さを感じますが、昨今では女性幹部の登用も見られるようになっています。

 
 

椿本チエインの退職検討理由

ご紹介したように、基本的に毎月の給与水準は抑えられ気味となっていますが、ボーナスによる還元が大きく、ワークライフバランスも良好で、女性の労働環境もしっかりしている企業体制ではありますが、そんな椿本チェインで働く方の中にも退職を考える方がいらっしゃいます。椿本チェインを転職先として検討する場合でも、こういった退職を考える人たちのコメントは先に目を通しておいた方が良いでしょう。退職を考える人のコメントを見ると、以下のことが挙げられていました。
 
・エンジニアとしてキャリアの幅を広げていくことが困難だと考えたため
・古くからの会社であるため、刺激が少なく退屈であった
・希望する部署へのキャリアパスがなかったため
・会社としての将来性を感じることができなかった。
・裁量労働制が適用され、残業時間だけが青天井となった
 
退職理由は、人それぞれの価値観があり、それが自分にそのまま当てはまるとは限りません。自分に直面しなければ逆に感じることがありません。そういった意味で、検討理由に関してはご参考程度としてください。

 
 

椿本チェインの転職に実績のある転職エージェント

ご紹介したように、椿本チェインを調べてみると給与水準こそ平均並みではありますがボーナスによる社員への還元度合いが大きく、ワークライフバランスについても良い環境ではあるようです。椿本チェインは企業としての知名度も高く、各メーカーがこぞって採用するような高品質な製品を提供しているので、そのブランド自体に付加価値があると言えるでしょう。
 
椿本チェインへの転職志望度が高く、転職を確実に成功させたい人は転職エージェントに指導を受けるという手段が最も効果的です。椿本チェインへの中途採用は競争率が高いことでも有名ですのでエージェントからアドバイスを受けることは非常に効果的です。
 
転職エージェントは企業とのコネクションがありますので、給与体系や上司や職場の雰囲気など、他ではわからないことを個別にアドバイスしてもらえます。ただ、人材紹介会社はそれぞれ企業とのコネクションの強さに差がありますので、複数の転職エージェントに登録して転職先となる企業とのコネクションの強さを判断することも必要となります。
 
転職を成功させるためには、転職エージェントが持つ企業とのコネクションを利用しない手はないと思います。下記に記載する転職エージェントは、国内でも最大級の規模をもつ会社ですので、実際の就労環境などについても詳しく教えてもらうことが出来ます。一度活用して損はないと思います。



中途採用で定評の高い転職エージェントをご紹介します。転職エージェントに登録すれば、自分の労力が格段に減る一方で好条件の転職先が見つけ易くなります。企業の内部情報なども手に入り、直接は伝えづらい給与交渉も代わりに交渉してもらえます。複数登録すれば、転職成功率も上がりスピードアップに役立ちます。
 









Follow me!

ピックアップ記事

関連記事一覧

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.