日本発条【機械設計】の中途採用転職事情~年収、応募資格など~

関東地方の求人事情

日本発条株式会社はばねや自動車のシートを中心に製造する大手自動車部品メーカ-です。特にハードディスクの磁気ヘッド用サスペンションでは世界1位のシェアとなっています。商標名がNHKと放送局と被っていますが、国内ではニッパツとして知名度が高いです。そんなニッパツで働く社員の年収事情やワークライフバランスについて調べてみました。

 
 

日本発条(NHKニッパツ)の中途採用の応募資格と選考プロセス

 
日本発条では、公式サイトにて技術系の中途採用を募集しています。詳しくはそちらをチェックしてみて下さい。公式サイトにて募集されている職種について簡単に紹介します。
 
[開発・設計]

・自動車用シートの開発設計 機械系(横浜市)
・自動車用シートウレタン技術の開発設計 化学系(横浜市)
・自動車用シートの開発設計 機械系(群馬県大田市)
・自動車用懸架ばね生産ラインの設計(横浜市)
・精密部品プレス生産ラインの設備設計(神奈川県愛甲郡)

 
応募資格については募集する職種によって変わりますので、詳しくは公式サイトをチェックしてください。

 
自動車用関連部品の開発設計が主な募集テーマとなっており、実務経験ありの人は優位になると思います。また、CADツールとしてCATIA V5の経験者も優位ですね。自動車用シートは未経験で他の機械設計経験者であれば、自分のキャリアを認めてもらうことは十分可能なので、実務経験者に引け目を感じる必要は全くありません。

 
選考プロセスですが、書類審査後、筆記試験があります。筆記試験が通れば、人事部と配属予定部門との面接があり、最後に役員面接となります。筆記試験には、適性検査と小論文があるようなので、試験対策には十分な準備が必要です。

 
日本発条に限らず、どの会社でも小論文が採用試験に含まれる場合は要注意が必要です。小論文は訓練せずに、ぶっつけ本番では到底合格ラインに到達しないからです。普段、会社で報告書は書きなれていても、小論文となると訳が違います。小論文は練習をして場数をこなさなければ、自分の言いたいことの半分も書けない結果となってしまうのです。

 
また、闇雲に小論文対策をしていても手応えや確信が持てませんので、そういった試験対策をしっかりやっておきたい人は転職エージェントに登録して、直接、日本発条の試験対策をアドバイスしてもらうことをおすすめします。

 
転職エージェントは、日本発条への支援実績も多く、コネクションがあるため、より詳細な情報を持っています。採用試験対策についても、過去の傾向や実績から的確にアドバイスを貰うことができるのです。

 
また、実際に自分が希望する職種や非公開求人などの情報も持っていますので、希望する職種について求人があった場合、いち早く情報を入することができます。下記転職エージェントであれば、国内最大級の規模を持つ転職会社ですので、信頼のおける情報を教えてもらうことができます。

 
h5メイテックネクスト
h5オールエンジニア
h5DODA
 
 

日本発条の年収事情

 
2016年のyahooファイナンスの調べによると、不二越の従業員数は4,456人(単体)で、平均年齢は40.1歳、平均年収は709万となっています。40歳で平均709万円の年収は高いお給料だと思われます。ほとんどの方が年収アップにつながるのではないでしょうか。もう少し詳しく日本発条で働く社員の年代別の年収事情について紹介します。

 
・設計、在籍3年未満、新卒入社、男性、一般、24歳、年収460万
・設計、在籍3年未満、新卒入社、男性、一般、27歳、年収500万
・設計、在籍3~5年、中途入社、男性、一般、31歳、年収450万
・設計、在籍5~10年、中途入社、男性、一般、30代前半、年収550~600万
・設計、在籍20年以上、新卒入社、男性、課長、40歳、年収800~850万

 

【良い点】
・賞与は平均5.5ヶ月(14年度は6.2ヶ月)と同業他社より上
・通勤手当、住宅手当など手当が充実している

 
【気になる、改善希望点】
・業績の評価は年功序列のため差が出ない
・部署によって残業時間の上限値が異なる
・管理職にならないと大きく年収はアップしない

 
 

日本発条のワークライフバランス

 
法令遵守に関して力を入れている会社で、無茶な労働環境にはなっていないようです。平日の残業時間は最低でも2、3hはみなさんやっている感じです。そんため、プライベートとのバランス調整は難しいとの声もあります。
 
一方で年休に関しては計画的に取得できる環境のようで、年間最低でも15日は必ず取得しなければいけないという制度があるようです。他企業から見ても、年間の15日はかなり多いのではないかと思います。

 
設計部門は特に残業が多い部署ですので、平日のプライベートな時間は確保しづらいようです。ただ、有給取得は取れる制度となっており、仕事は先輩後輩合わせたチーム設計なので、相談や悩みを話しやすい雰囲気はあるようです。

 
 

日本発条の退職検討理由に関する事情

 
退職を考える人のコメントを見ると、以下のことが挙げられていました。
 
・不足した知識を正社員の育成ではなく、派遣社員で補おうとする体質が嫌
・同期間での業務量の差が非常に激しいため(シート部門、営業は月100h、人事、経理、開発研究は60h)
・部署によっては地方勤務となるため
・残業を多くしている人が偉いという風潮

 
退職理由は、人それぞれの価値観があり、それが自分にそのまま当てはまるとは限りません。自分に直面しなければ逆に感じることがありません。そういった意味で、検討理由に関してはご参考程度としてください。

 
 

日本発条中途採用に実績のある転職エージェント

 

これまでご紹介してきたように、日本発条は公式サイトでキャリア採用を募集しています。詳細は公式サイトよりチェックしてみて下さい。キャリア採用では小論文があり、試験対策は十分に準備が必要となります。面接でももちろん、小論文で書かれた内容を聞かれる可能性があり、小論文が苦手という人や面接が苦手という人にとってはハードルが高い試験内容となっています。

 
日本発条の志望度が高い人は安易にエントリーしてしまうのではなく、内部情報や試験情報をしっかり把握する意味でも、支援実績のある転職エージェントに登録して内部情報を教えてもらうとベストです。支援実績のある転職エージェントには、各社コネクションがありますので、表には出てこない、より詳細で信頼性の高い試験情報を教えてもらうことができるのです。

 
また、複数の転職エージェントに登録すれば、多方面からの情報をいち早くキャッチできますので、ゆとりをもって採用試験対策ができることもメリットです。下記の転職エージェントは、日本最大級の転職会社で支援実績も多数ありますので、情報源として信頼のおける転職会社となります。

 
h5メイテックネクスト
h5オールエンジニア
h5DODA
 
 

Follow me!

ピックアップ記事

関連記事一覧

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.