技術者の転職エージェントは求人数で決めてはいけない!

転職者の体験談

技術者が転職するときには、注意すべき点があります。それは転職エージェントを求人数のみで決めることは避けなければいけないということです。求人数が多い転職エージェントは頼りになるイメージがありますが、数があれば希望に合う職場が見つかるというものでもありません。一般的な求人、全般的に言えることですが、これが技術者となると更に厳しいものがあります。

 

技術者の場合には同じように見える分野も細分化されていて、少しズレてしまっただけで自分が持っている技術を活かせなくなってしまいます。自分に合っている職場を見つけるためには、自分にあった求人を持っているエージェントを見つけることが重要です。それは数だけでは判断できない問題ですから慎重にチェックしていくことが必要になります。

 
技術者に注目し、特化しているエージェントは多くはありません。仲介する側にも知識が必要とされる分野だからです。単純に求人を扱っていればマッチングできるというほど簡単ではないため、エージェント選びをするときにはしっかり行いましょう。エージェントにより、得意としている業界や業種について多少の違いがあります。自分にとってメリットの多いエージェントはどこなのか、しっかり見極めてから登録するとよいです。

 
スピーディに職場を見つけ、短期間で有利な転職を叶えてくれる、そのようなエージェントを利用したほうが良いです。スピーディに次が決まったとしても、分野や違ったり、待遇が悪かったりすると意味がありません。登録してサポートをお願いすれば、職場探しのサポートはもちろん、履歴書の書き方指導や面接の指導、キャリア相談など様々なサポートが期待できます。給与などの待遇の交渉も代わってして貰うことができますので、トラブルにならないように良い条件を引き出すことも可能なのです。

 

しかし、自分に適した職場がないとサポートを活かすことができません。求人の数がたくさんあっても、その中に自分の技術を活かせる職場が含まれていないとエージェントのサポートも十分に活用できません。エージェントも万能ではありませんので、あなたの持っている技術をあなたの説明なしで把握することは難しいですし、全ての技術について精通しているわけではありません。

 

自分が持っている技術を把握しているあなた自身が、求人の傾向をチェックして自分の技術を活かせる職場があるかどうかを判断することが必要です。少し分野が違うだけで、エージェントに説明してもどのような職場が適しているのか、どのような職場を求めているのかを伝えることさえ難しくなる場合もあります。それだけ技術者の転職は難しいわけです。その難しさを乗り越え、好条件の職場をスムーズに手に入れるためには、エージェント選びがとても重要となります。

 

専門のエージェントに登録すれば、技術面で適した求人を紹介して貰うことができます。たくさんの求人を紹介して貰うよりも、適した求人を紹介して貰えるというほうが、職場探しはスムーズに進めることができます。あなたの職種を理解し、技術面について理解して貰えるエージェントを選んだほうが適した求人を紹介して貰えますし、説明の手間も省けます。

 

また専門性の高いエージェントを選ぶことで非公開求人などの有利な条件の求人を紹介して貰うことが可能です。高待遇の条件のよい職場は、一般的な求人をたくさん扱うところには出てきにくいです。専門性の高いところへ出てきます。そのため、専門性の高いところを選んで登録したほうが、有利な条件での転職を成功させやすくなります。

 
技術者は少しの違いが大きな違いとなりますので、マッチングもとても大切です。分野が違うと不採用となるため、せっかく面接などの手間をかけても無駄になってしまいます。職場探しで無駄な時間を使いたくないのに、分野違いの求人を紹介され続けても困ってしまうだけです。自分が希望する技術分野の合った求人を持っていて、持っている技術についてエージェントが理解してくれて、適切なサポートをしてくれるようなところに登録するのが一番です。適した求人を紹介して貰えることで内定も出やすくなり、よい条件の職場を手に入れることができます。

 

適切なアドバイスに基づき、時間に無駄のないスムーズな職場探しができて、条件も有利な職場を手に入れることができれば、メリットは大きくなります。エージェントを利用するメリットを大きくし、かつ、自分に合った好条件の職場を手に入れるためにエージェント選びは賢く行うようにしましょう。

 
技術者のためのエージェントといっても、様々なところがあり、それぞれに特徴があります。どこでも良いというわけではありません。相性もありますので、せっかく専門性の高いエージェントを利用したのに思ったように仕事探しが進められなかった、というケースも考えられます。後悔のないように動くためには、専門性や持っている求人の質、サポート内容などだけでなく、相性も考慮に入れておきましょう。事前にエージェントの評判や実績を調べて登録しても、相性が悪いと思うような結果が出ないことが考えられます。時間を無駄にしてしまうことがないように、相性の問題も考慮に入れて、合わないと思ったら他のエージェントを利用するなどの工夫をしましょう。

 
技術者といっても、持っている技術の内容やレベルには個人差があります。今までの技術を活かして同じような職場で働きたいと思われる方もいれば、さらに教育を受けて別分野で技術を伸ばしていきたいという方もいらっしゃいます。技術は日進月歩ですし、新しい業態も次から次へと出てきますから、新しい分野に飛び込みたいという方もいらっしゃいます。

 

エージェントによってサポートの内容や持っている求人には違いがありますし、考え方も違っています。自分の希望に合うサポートが期待できるかどうか、その辺を見極めることも大切です。事前に口コミなどをチェックしてすべてを把握できればよいのですが、そうもいかないケースも考えられます。そのため、最初から一か所に登録してそのまま仕事探しをするよりも、複数に登録して比較しながら利用するほうがよい場合もあります。

 

一か所に登録して満足のいくようなサポートを受けられている場合は別ですが、そうでないときには待っているよりも動いたほうが賢明です。時間は貴重ですから、複数のエージェントに登録し、比較しながら動くのもおすすめです。

 
技術者の場合、同じ仕事を継続して行うことにより技術が磨かれてステップアップできる分野や、次から次へと新しい技術が出てきて若いうちのほうが有利で年齢を重ねるほど厳しくなっていくような分野など、色々です。そのため、先々のキャリアを考えて動くということが重要です。経験を上手に積んで高収入を得たいのであれば、転職のタイミングで上手に動くのが得策です。

 
分野により、定年まで安定した状態で働くのが難しい場合もあります。今回の転職が成功したから将来も安泰、とはいかないケースも十分に考えられます。エージェントは色々な情報を持っています。せっかく相談するのであれば、今回の就職先の話だけでなく、将来のことも見据えた相談をするとよいです。そうすることで、今回の職場選びを成功させるだけでなく、未来に繋がります。未来のことを踏まえたうえで次の職場選びをすれば、将来、後悔しないで済む働き方ができます。このように転職エージェント選びに失敗しないために、エンジニアに特化したおすすめな転職エージェントをご紹介します。



中途採用で定評の高い転職エージェントをご紹介します。転職エージェントに登録すれば、自分の労力が格段に減る一方で好条件の転職先が見つけ易くなります。企業の内部情報なども手に入り、直接は伝えづらい給与交渉も代わりに交渉してもらえます。複数登録すれば、転職成功率も上がりスピードアップに役立ちます。
 









ピックアップ記事

関連記事一覧

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.