川崎重工業【機械設計】の中途採用転職事情~年収、応募資格など~

年収700万~の求人

川崎重工業は自動二輪バイクで有名ですが、その他にも鉄道や船舶、航空宇宙、発電用エンジン、産業用ロボットなど、様々な分野で活躍している大企業です。東京と神戸に本社を構え、従業員数は単体でも15、000人を超えている会社で、東証1部となっています。そんな川崎重工業で働く社員の年収事情やワークライフバランスについて調べてみました。

 
40秒ほどにまとめられた川崎重工業のPR動画がありますので、ご覧下さい。

 
 

川崎重工業の中途採用の応募資格と選考プロセス

 
川崎重工業では、公式サイトにて技術系の中途採用を募集しています。詳しくはそちらをチェックしてみて下さい。公式サイトにて募集されている職種について簡単に紹介します。

 
[研究開発]

・各種機械製品の新機構開発
・大型回転機、冷凍機の設計・開発
・熱システム技術
・エンジン技術
・熱流体、空調、空力関連の研究開発
・エネルギー・環境
・低温ガス、液化ガス機器、プラントの設計・開発
・電気、電子、情報
・生産支援システムの開発
・溶接、接合施工
・機械加工
・構造解析・強度評価
・機械・構造・材料の研究開発
・化学・エネルギープラントの開発

 
[船舶海洋カンパニー]

・技術系

 
[車両カンパニー]

・鉄道車両のシステム設計
・鉄道車両の装飾業務
・鉄道車両部品の資材調達業務
・国内車両の品質保証業務
・プロジェクト管理
・鉄道システムのプロジェクト・エンジニア
・鉄道車両の設計
 
[航空宇宙カンパニー]

・施工管理
・生産管理職
・航空機の資材調達業務
・航空機の設計技術職(顧客技術支援)
・航空機の生産技術職(電気/機械分野)
・航空機の生産技術職(化学/高分子分野)

 
[ガスタービンビジネスセンター]

・航空民需エンジン事業に関するプロジェクトマネジメント
・ガスタービンエンジンの要素開発・設計
・産業用ガスタービンエンジンの設計開発
・航空機用ジェットエンジンの設計開発
・航空機用ジェットエンジン及び発電用ガスタービンの技術業務
・発電設備の配管設計及び7システム設計

 
[機械ビジネスセンター]

・発電用8MW級ガスエンジンの設計
・船舶用推進システム(プロペラ)の開発・設計
・船舶用・産業用ディーゼルエンジン・ガスエンジンの検査
・大型原動機の検査
 
[モーターサイクル&エンジンカンパニー]

・二輪車のエンジン・車体設計
・生産技術
・汎用エンジンの開発(設計)

 
応募資格については募集するテーマによって変わりますので、詳しくは公式サイトをチェックしてください。
 
研究開発では、どのテーマも共通してそのテーマに沿った開発経験者が優遇されます。鉄道車両の設計職では、AutoCADで作図可能なことで優遇されるようです。なかなか見ない条件ですが、「対人折街能力」「論理的思考能力」を有している方という条件がありますので、個人の強さを求められる職場であると予想できますね。
 
会社もたくさんありますので、どのテーマがどのカンパニーに属するのかを確認するのを忘れないようにしてください。カンパニーリストを以下に列挙しておきますので参考にしてください。
 
・技術開発本部(兵庫県)
・船舶海洋カンパニー(兵庫県)
・車両カンパニー(兵庫県)
・航空宇宙カンパニー(岐阜・名古屋地区)
・ガスタービンビジネスセンター(兵庫県)
・機械ビジネスセンター(兵庫県)
・プラント・環境カンパニー(兵庫県)
・モーターサイクル&エンジンカンパニー(兵庫県)
・本社管理部門(兵庫・東京地区)

 
選考フローですが、WEB申請のエントリーシートと適性試験、面接が行われます。面接重視なので、自分のキャリアを相手に伝えることはもちろんですが、川崎重工業でどんなところで貢献できるのかを伝える必要があります。
 
キャリア採用では、自分のこれまでのキャリアが会社にとって必要であり、将来的に貢献できるスキルを持っていることをアピールすることが大切です。準備不足が露呈して、最後の面接で採用されないことを未然に防ぐためにも、川崎重工業への志望度が高い人は転職エージェントに登録することをおすすめします。

 
転職エージェントは、川崎重工業への支援実績も多く、コネクションがあるため、より詳細な情報を持っています。実際に自分が希望する職種や非公開求人などの情報も持っていますので、希望する職種について求人があった場合、いち早く情報を入することができます。また、採用試験対策についても、過去の傾向や過去の実績から的確にアドバイスを貰うことができるのです。
 
下記転職エージェントであれば、国内最大級の規模を持つ転職会社ですので、信頼のおける情報を教えてもらうことができます。

 
h5メイテックネクスト
h5オールエンジニア
h5DODA
 
 

川崎重工業の年収事情

 
2016年のyahooファイナンスの調べによると、川崎重工業の従業員数は15,911人(単体)で、平均年齢は38.3歳、平均年収は743万となっています。38歳で平均743万円の年収は高いお給料だと思われます。ほとんどの方が年収アップにつながるのではないでしょうか。もう少し詳しく川崎重工業で働く社員の年代別の年収事情について紹介します。

 
・設計、在籍3年未満、新卒入社、男性、一般、20代前半、年収350~400万
・ガスタービンビジネスセンター、在籍3~5年、中途入社、男性、一般職、30代前半、年収600万
・設計、在籍10~15年、新卒入社、男性、設計係長、35歳、年収750~800万
・設計、在籍15~20年、新卒入社、男性、設計主事、38歳、年収800~850万
・航空機設計、在籍15~20年、新卒入社、男性、設計主事、40歳、年収800~900万
・設計、在籍20年以上、新卒入社、男性、基幹職員、43歳、年収850万(最低保証)

 
年収の傾向としては、次のような傾向が見られます。
 
入社~20代後半(係員):400~500万
20代後半~30代前半(主事補):550~700万
30代前半~40代前後(主事):750~900万
40歳前後~(基幹職、課長):900万~1200万
50歳前後~(部長):1300~1600万

 

【良い点】
・ボーナスは年に4回あり。春秋は固定で夏が一番多い
・昇給は毎年4月、時間外手当以外にも多数手当あり
・住宅補助が出ない代わりに単身寮が充実している
・女性は寮がないため借り上げマンション(家賃1~2万円程度)で住むことができる

 
【気になる、改善希望点】
・一番良いカンパニーとそうでないカンパニーの差が大きい(基幹職で2ヶ月の差)
・主事までの残業手当はあるものの家族手当、住宅手当などはない
・完全に年功序列。仕事のできるできないではない

 
40歳前後の幹部になるまでは、ひたすら我慢のようです。幹部になってはじめて同年代の異業種と引けを取らない年収になるとのコメントがあります。ただ、年収傾向を見てわかるとおり、30代で年収700万超えは十分すぎるお給料だと個人的には思います。
 
 

川崎重工業のワークライフバランス

 

有給取得は比較的取りやすい環境のようです。プライベートとのバランス調整はしやすいという声が多いです。ただし、繁盛期は休むことが難しく、サービス残業も少なからず発生するようです。

 
平日の残業は人にもよるが、日付が変わるまで残る社員もちらほらいるようです。航空機設計は、新型の大型航空機を開発いてる最中であるため、担当部署はとても忙しいようです。こういった開発全盛期の部署は夜中もおかまいなく灯りがついています。労働組合はあまり強くはないようです。サービス残業ができるシステムのため、忙しい部署に配属が決まると地獄を見るようです。

 
こういった設計部門が忙しいところは、大型連休などを取りやすくしているので、仕事をこなして、休む時は休むといった習慣に慣れてしまえば、辛さを感じないようになります。また、年収も高いことから、仕事をやればその分はもらえるため、気持ちとしても納得できるでしょう。

 
 

川崎重工業の退職検討理由に関する事情

 
退職を考える人のコメントを見ると、以下のことが挙げられていました。
 
・上司や他部署の人に対し必要以上におべっかを使わないといけない
・サービス残業が多いため仕事量に対し良いお給料ではない
・就業する建物が古い、社宅が古い、福利厚生が悪い、これらが将来的に改善される見込みがない
・冒険できない会社なため、業界トップになれない

 
退職理由は、人それぞれの価値観があり、それが自分にそのまま当てはまるとは限りません。自分に直面しなければ逆に感じることがありません。そういった意味で、検討理由に関してはご参考程度としてください。

 
 

川崎重工業中途採用に実績のある転職エージェント

 

これまでご紹介してきたように、川崎重工業は公式サイトでキャリア採用を募集しています。詳細は公式サイトよりチェックしてみて下さい。キャリア採用ではこれまでの経験値を重視しており、会社としても即戦力を求めています。キャリア採用の選考は面接が重視されていますのでしっかりとした対策が必要となります。

 
安易にエントリーしてしまうのではなく、内部情報や試験情報をしっかり把握する意味でも、支援実績のある転職エージェントに登録して内部情報を教えてもらうとベストです。特に川崎重工業では機械系の部署も多く、内部事情を知らずに採用されてしまい、あとで後悔しないためにも、事前に内部情報を入手しておくとベストです。
 
支援実績のある転職エージェントには、各社コネクションがありますので、表には出てこない、より詳細で信頼性の高い情報を教えてもらうことができるのです。

 
また、複数の転職エージェントに登録すれば、多方面からの情報をいち早くキャッチできますので、ゆとりをもって採用試験対策ができることもメリットです。

 
下記の転職エージェントは、日本最大級の転職会社で支援実績も多数ありますので、情報源として信頼のおける転職会社となります。

 
h5メイテックネクスト
h5オールエンジニア
h5DODA
 
 

Follow me!

ピックアップ記事

関連記事一覧

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.