前川製作所【機械系技術職】の中途採用転職事情~年収や選考プロセスなど~

年収500万~の求人

株式会社前川製作所は東京都江東区に本社のある機械製造をおこなう会社です。主力製品は産業用冷凍機をはじめとし、各種ガスコンプレッサーおよび周辺機器、食品加工機械などを製造・販売しています。非上場企業ではありますが、大正時代に創業して以降、世界各国にも拠点を設けており、世界三大冷凍機器メーカーのひとつといわれるグローバルな事業展開をしています。アンモニアを使用した産業用冷蔵機は国内の6割以上、冷凍運搬船に用いられる冷凍設備においては世界で8割近くのシェアを持っています。

株式会社前川製作所の中途採用情報と選考プロセス

2017年5月現在、前川製作所は機械設計・研究開発のキャリア採用はしていません。中途採用をおこなう場合には公式ホームページからリンクされている採用サイトへと辿っていき、そこで募集状況を確認できます。しかし、中途採用についてはわかりづらい場所にありますので、サイトマップから探すほうが便利です。わかりづらい場所を探すのは手間だという人や、キャリア採用の募集時期を教えて欲しいという人は転職支援サイトを活用することをおすすめします。募集が出た時点で教えてくれますので、こういった支援サイトを活用してみると便利です。記事の後半にサイトを紹介しますので、一度活用してみてはいかがでしょうか。

タイミングよく希望する職種があった場合には募集要項に記載されている宛先へと履歴書・職務経歴書を郵送し、書類選考通過者には以降のプロセスについて案内されます。

 

株式会社前川製作所の年収事情

株式会社前川製作所で働いている方の年収の目安は以下となりますのでご参考にしてください。

・係長 男性 新卒3年目 450万円(月60時間の残業含む)
・主任 35歳 男性 新卒 500~550万円
・技術 40歳 男性 中途10年目 500~600万円

基本給は低い水準となっていますが、賞与で年収が調整されていきます。賞与は年5カ月分ほどが支給されており、下期の賞与は業績連動型となっていますがボーナスカットや大きな下方修正は過去にありません。昇給は年間5000円ほどであり、10年目を超えて戦力となってくればより大きなベースアップが期待できるほか、課長以上になれば年俸制となっていきます。

 

株式会社前川製作所のワークライフバランス

営業職などカスタマー対応をしなければならない職種であれば休みがなかなか確保できないようですが、研究開発をはじめとする専門職であれば休みは取りやすい状況です。昨今ではどのような会社でも同様ですが、自分自身で仕事をコントロールしていくことができればプライベートを確保できますし、あくまで個人として何を優先するかによってワークライフバランスは異なってくるようです。

古い価値観が残っている会社なので、女性に仕事上の大きな裁量を与えられることはほぼありません。しかし、女性が少ない分だけ優遇されている面もあり、ゆったりと働いていくには働きやすい環境であるといえます。産休や育児休暇の取得はもちろん、復職も気兼ねなくできますが、キャリアを形成していくにあたっては困難を感じることでしょう。

 

株式会社前川製作所の退職検討理由

退職を考える人のコメントを見ると、以下のことが挙げられていました。

・給料が安く、学歴とのバランスがとれない
・古い企業体質が残ったままであり、今後のキャリア形成に不安を覚えた
・上司からの圧力が非常に強く、つぶされる若手を見るなどしたため
・中間管理職の管理能力不足に耐えられなくなったため

退職理由は、人それぞれの価値観があり、それが自分にそのまま当てはまるとは限りません。自分に直面しなければ逆に感じることがありません。そういった意味で、検討理由に関してはご参考程度としてください。

 

前川製作所の中途採用事情まとめ

創業者一族が運営する企業ならではの課題が色濃く、働いていくにあたっては我慢しなければならない点もいくつかあるようです。加えて、給与水準が低いことも気になります。ワークライフバランスがいくら取りやすいからといっても、管理職が好き放題できる風土も残っており、いくらか微妙な印象を受けてしまいます。良くいえば自由、悪くいえば放任とも言われているため、個人それぞれが仕事についての価値観をより意識していくことで、ネガティブな要素のいくつかは解消することができると思います。前川製作所を転職候補先としてお考えであれば、上記も是非ご参考としてみてください。

 

そんな前川製作所への転職志望度が高く、転職を確実に成功させたい人は転職エージェントに指導を受けるという手段が最も効果的です。前川製作所の中途採用は競争率が高いのでエージェントからアドバイスを受けることは非常に効果的なのです。

ただ、1点注意が必要なことは人材紹介会社はそれぞれ企業とのコネクションの強さに差がありますので、登録する転職サイトによってはコネクションが弱いケースがあるということです。そのためには複数の転職エージェントに登録して転職先となる企業とのコネクションの強さを判断することも必要となります。

ここで、同社の転職に強い転職エージェントをご紹介します。国内でも最大級の規模をもつ会社ですので、実際の就労環境などについても詳しく教えてもらうことが出来ます。転職活動において活用して損はないと思います。


中途採用で定評の高い転職エージェントをご紹介します。転職エージェントに登録すれば、自分の労力が格段に減る一方で好条件の転職先が見つけ易くなります。企業の内部情報なども手に入り、直接は伝えづらい給与交渉も代わりに交渉してもらえます。複数登録すれば、転職成功率も上がりスピードアップに役立ちます。
 










ピックアップ記事

関連記事一覧

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.