制御システム設計の転職に強い転職エージェントベスト3

業種別

機械の頭脳を設計する制御システム設計は幅広い知識が要求される仕事ですが、思い通りに機械を動かせたときにはとても大きなやりがいを感じられます。制御システム設計職への転職のコツをご紹介しますので、今後の参考としてみてください。


 

制御システム設計とはどんなお仕事?必要なスキルとは?

機械は、正確に動作するかどうかも大切ですが、止めたいときに止められるかどうかも重要です。機械を止める、動かす、という、まるでスイッチのオンとオフが機能するようなシステム、つまり機械の頭脳を設計するのが、制御システム設計の仕事です。制御システム設計の仕事は、電気についての知識が問われるだけでなく、ハードやソフト、電装部品など、様々な分野が合わさってくる仕事ですので、いわば設計した機械の最後の仕上げを担当するようなものといえます(狭い意味だとソフトになります)。

上記のように幅広い分野が絡んでくるため、常に学んでいかなければなりませんので、より自分自身を成長させていきたいと思う姿勢が問われます。その他、些細なミスをしないよう注意を払うことが求められます。当たり前のように思われるかもしれませんが、装置を納品する前の最終工程のようなものだと考えれば、その責任がいかに大きいものであるかイメージしやすいのではないでしょうか。会社によって扱うソフトの種類は異なりますが、電気図面用CADの操作は必須スキルとなってきます。

 

機械設計の仕事において電気屋とのコミュニケーション能力が求められますが、制御システム設計(ソフト担当)も例外ではありません。“どのように機械を動かすのか”ということについて機械屋さんと打ち合わせを重ねていかなければならないため、コミュニケーション能力の他、漏れがないように打ち合わせを詰めていくための几帳面さも要求されてくるでしょう。もちろん、お客様からの要望にも柔軟に対応できるようなコミュニケーション能力は必要となります。

 

培った経験やスキルを活かすための転職テクニック

制御システム設計での転職では、これまで取り扱ってきた機械と類似したものでなければ、培ってきた経験やスキルが活かせないわけではありません。しかし、転職先で従事することになる制御システムが、論理制御(逐次制御)とフィードバック制御(線型制御)のどちらであるのかは考えたほうが、転職後の仕事にフィットしやすいのではないかと思います。これらの大別から派生される分類まで考えてしまえば、転職先がかなり限定的となるので、あくまで大別のみで考えていくことがおススメです。

 

これまで制御システム設計に携わったことのない人でも、決して転職できないわけではありません。例えば、機械工学についての知識があれば、社内の電気担当者と連携して仕事を進める場合もあります。幅広い知識が要求される職種なのですから、そのなかのいずれかで自分が専門性を持っているものがあれば、OJT(On the Job Training)と社内連携によって制御システム設計者としてのステップを重ねていけるでしょう。最近の求人であれば、同職であれば1年近い教育期間を設けている会社が多くあります。

面接でアピールすると良い経験やスキル

これまでご紹介してきたように、制御システム設計とは、機械の頭脳を設計する仕事であり、幅広い知識が問われます。なかでも、シーケンス制御についての知識は重要性を増します。なぜなら、機械の頭脳を動かすのはソフトに他ならないためです。つまり、面接の場でシーケンス制御についての知識を十分に持っていることをアピールすべきです。言語を多数扱っていることはアピール力に繋がります。また、制御システム設計そのもののスキルについては、これまで担当してきた仕事から、面接を受ける先の企業で取り扱っている機械に近いものを具体例として提示していくといいでしょう。

制御システム設計の転職をするとき、要求される知識の幅広さから、転職候補とすべき会社が絞り込めないことも少なくありません。そのようなとき、転職エージェントの活用を検討してみてはいかがでしょうか。ホームページなどから自力で会社情報を収集する以上に、転職エージェントは精度の高い情報を持っています。例えば、“この会社では、制御工学の知識はどれくらいの幅が必要となるのか”と応募前に疑問を持ったとき、それを転職エージェントに伝えれば、興味を持った会社の担当者から回答を持ってきてくれます。また、技術系職種でトラブルとなりがちな残業や休日の運用が実際の現場ではどうなっているのか把握することができますし、賃金の交渉や残業代の支払い状況等も転職エージェントであれば相談しやすいでしょう。



中途採用で定評の高い転職エージェントをご紹介します。転職エージェントに登録すれば、自分の労力が格段に減る一方で好条件の転職先が見つけ易くなります。企業の内部情報なども手に入り、直接は伝えづらい給与交渉も代わりに交渉してもらえます。複数登録すれば、転職成功率も上がりスピードアップに役立ちます。
 









もしあなたが管理職の転職を目指しているなら、今注目を集めている「JAC Recruitment」がおすすめです。JAC Recは専門分野別にチーム制をとっていますので、あなたの職種に関する様々な情報を理解することができます。その分、転職先への交渉が有利となり、さらに年収面でも大幅なアップが見込めます。大手優良企業への転職成功率は業界でトップクラスと言えます。自分の価値を見直してキャリアアップしたい方はぜひ無料登録してみてください。

Follow me!

ピックアップ記事

関連記事一覧

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.