住友電装【機械系技術職】の中途採用事情~年収、応募資格など~

年収600万~の求人

自動車内の隅々に張り巡らされ、電力や信号、様々な製品を「つなぐ」役割を持つワイヤーハーネスの設計・開発を行っている住友電装。ハーネスといっても、アルミハーネスや光ハーネス、スライドドア用ハーネスなど多様なハーネスがあり、住友電装は世界30ヵ国にワイヤーハーネスの生産拠点を持っています。そんな住友電装社員の年収事情やワークライフバランスについて紹介します。

 

住友電装の中途採用の応募資格と選考プロセスについて

 
住友電装では、公式サイトにて技術系の中途採用を募集しています。詳しくはそちらをチェックしてみて下さい。簡単に募集内容について紹介します。

 
[技術系総合職]

・ワイヤーハーネスの設計・開発
・海外カーメーカー向けワイヤーハーネスの設計・開発
・パワーエレクトロニクス関連製品の設計・開発
・自動車用電気分配装置(JB・RB)の設計・開発
・HEV・EV用ワイヤーハーネスとコネクタ等の設計・開発
 
[ソフトウェア開発]

・車載用電子制御ユニット(ECU)のソフトウェア開発
 
[生産技術]

・車載用エレクトロニクス製品
 
[品質保証]

・品質保証業務

 
住友電装はハーネスをメインに行っているため、機械系の入る場所はないと考えているかもしれません。しかし、3D-CADを使ったモデリングや製品の耐久性を評価するなど、直接電気の知識がなくても、機械系の設計者が活躍できる場があります。
 
「3D-CAD」
「CAE解析」
「耐久試験」
「電波暗室」
「実装実験」
「電磁ノイズ試験」

 
応募資格については、各テーマごとに異なりますので、詳細はテーマごとにチェックして下さい。ちなみに、車載関係のため、VATIA V5の経験や車載製品向けの機構設計もしくは、エレクトロニクス設計経験者は常に条件として書かれています。

 

機械系の技術者が住友電装で働く時のポイントは、電気設計者が設計したハーネスを機械系の技術者が検証・評価するといったポジションで仕事をすることです。通常であれば、機械系メインで仕事が進む中、電気系メインで仕事が進むという立ち位置は個人的に憧れる部分があります。

 
機械系技術者としては、すごくおいしいポジションで仕事ができるわけなので、中途採用を目指す人はこのチャンスを逃さないようにして下さい。そこで、公式サイトから募集ページでエントリーする方法よりも、志望度が高い人は転職エージェントへ登録して中途採用へ応募する方法がベストです。

 
転職エージェントには、企業とのコネクションを持っているため、いち早く募集情報などを教えてくれたり、個別に情報を教えてくれるからです。いちいち自分で企業の募集内容やタイミングをチェックすることなく、転職エージェントから情報が入った時点で教えてもらうほうがはるかに効率がいいですよね。

 
実際に自分が希望する職種や非公開求人などの情報も持っていますので、転職エージェントの担当に相談すれば、いち早く情報を入することができます。また、試験や面接といった採用試験対策についても、過去の傾向や過去の実績から的確にアドバイスを貰うことができるのです。
 
下記転職エージェントであれば、国内最大級の規模を持つ転職会社ですので、信頼のおける情報を教えてもらうことができます。

 
h5メイテックネクスト
h5オールエンジニア
h5DODA
 
 

住友電装の年収事情について

 
ワイヤーハーネスを世界30ヵ国で生産する住友電装社員の年代別の年収情報を紹介します。

 
・設計開発、在籍3年未満、新卒入社、男性、一般、20代前半、年収550万
・設計開発、在籍5~10年、中途入社、男性、一般、30代前半、年収600万
・設計開発、在籍5~10年、中途入社、男性、一般、32歳、年収600~700万
・設計開発、在籍3年未満、中途入社、男性、一般、33歳、年収650~700万
・設計開発、在籍5~10年、中途入社、男性、一般、34歳、年収650万
・設計開発、在籍10~15年、新卒入社、男性、一般、34歳、年収700~800万
・設計開発、在籍20年以上、新卒入社、男性、マネージャー、40代前半、年収800万~900万

 
残業代が多いこともあり、同年代と比べると給与は多い方だと感じます。残業代は残業した分だけ満額支払われます。賞与も年2回で(4.5ヶ月程度)になっているようです。

 
20代前半から40代前半のマネージャーまで一通り年代別に年収を見て分かるとおり、かなり高額なお給料体制になっていると思います。ほとんどの人が、今の職種よりも年収アップは見込めるのではないでしょうか。
 
また、36歳以上で管理職に昇格すれば、800万の年収は行くそうですが、基本、英語ができることが条件みたいですので、中途採用志望の方は英語を勉強して損は無さそうです。

 
 

住友電装のワークライフバランスについて

 
ワークライフバランスについて、社員の声を調査しましたので、ご紹介したいと思います。

 
平日の残業時間ですが、基本的に月40hはあるようです。忙しさの波もあり、忙しい時は月80hを超える月もあるようです。休日出勤もたまにあるとのことです。ただ、残業代は満額支給されるので、サービス残業は一切なしで、休日出勤も手当が出るので、その点は仕事と割り切れるのではないでしょうか。
 
平日には定時退社日(金曜)も設けられているため、社員に喜ばれている感じです。

 

有給休暇に関しても、取得を推奨する制度があるので、皆周りは定期的に有給休暇を取得しているようです。

 

女性の雇用率も高いようで、ほとんどの女性が育休後も復職しているみたいです。時短を使うことにも上司の理解があるので、女性にとっても働きやすい環境であると言えます。

 

年休日数に関しては、自動車業界カレンダーに則るらしく、長期連休が一般企業よりも長くなる傾向になっています。ただ、祝日は工場のライン稼働に合わせるため、無いようです。

 
 

住友電装中途採用に実績のある転職エージェント

 
これまでご紹介してきたように、住友電装はャリア採用を募集していますが、電気、ソフト系がメインの応募となっています。機械系で自分の実績を活かせるフィールドがありますが、キャリア採用では転職エージェントに登録して具体的に自分のキャリアがどの程度会社にとって需要があるのかを確認することをお勧めします。
 
3D-CADやCAE解析なども使っているソフトによっては、操作手順やボタン配置などが違ってきますし、具体的な内容をもとに、その他交渉を進めた方が自分にとって有利だからです。

 
一般応募から募集する方法よりも、支援実績のある転職エージェントに登録して内部情報を教えてもらうほうがベストと言えるのです。支援実績のある転職エージェントには、各社コネクションがありますので、表には出てこない、より詳細で信頼性の高い情報を教えてもらうことができるからです。

また、複数の転職エージェントに登録すれば、セカンドオピニオンという形で情報の信頼性を確かめることもできますので、志望度が高い人は複数の転職エージェント登録することをおすすめします。下記の転職エージェントは、日本最大級の転職会社で支援実績も多数ありますので、情報源として信頼のおける転職会社となります。

 
h5メイテックネクスト
h5オールエンジニア
h5DODA
 

arrow_blueどうせなら転職エージェント利用体験談を読んでみる
 

Follow me!

ピックアップ記事

関連記事一覧

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.