住友電気工業【機械設計】の中途採用転職事情~年収、応募資格など~

年収700万~の求人

住友電気工業は日本最大手の非鉄金属メーカーであり、世界の40カ国以上で展開しているグローバル企業です。世界でもトップクラスのシェアを誇る製品を多数持っており、1位となっている代表的なものはワイヤーハーネス、化合物半導体、電子ワイヤーが挙げられます。自動車、情報通信、電子部品など幅広い事業を展開しており、同社で活躍できるフィールドはとても広いものとなっております。

 

住友電気工業の中途採用職種情報

2017年1月末現在、住友電気工業では公式サイト上で以下の職種を対象に中途採用者を募っております。応募資格は高専、大学を卒業しており、応募する求人内容についての業務をおこなうためのスキルをこれまでに養ってきていることが優先されています。

 

選考プロセスは公式サイトよりWebエントリーすることで書類選考がおこなわれ、Web上での筆記試験を受けた後、3回程度の面接を経ていくこととなっています。なお、実際の採用条件は内定がでた後に提示されます。現在募集がある機械系の職種は以下のとおりです。
 

[機械]

自動機の設計、製造、導入
生産技術担当者
機械加工技術開発者
架空送電線部門の設備設計者(機械系)
光モジュールの実装技術者
エレクトロニクス製品の機構設計技術者
自動車用高速伝送ハーネス設計技術者
光ファイバー・ケーブル製造設備の機械系設備技術者(清原住電)
光ファイバー・ケーブル製造設備の機械系設備技術者
光半導体モジュール製品の実装プロセス開発
光半導体モジュール製品の品質保証エンジニア
鉄道車両用空気ばねの設計・開発

 

募集されている職種は随時変わるので、詳しくは公式サイトをチェックすることをおすすめします。

 

 

住友電気工業の中途採用時の年収事例

住友電気工業の年収ですが、yahooファイナンスによると、平均年齢41.9歳で年収788万となっています。かなり高水準の年収だと言えます。もう少し詳しく年代別年収事情を調べてみました。年代別は以下の通りです。
 
研究開発 30代中盤 男性 在籍3~5年 係長 650万円~750万円
設計・研究開発 51歳 男性 在籍8年目 管理職 860万円~900万円

 

年収の水準は業界でも平均的なものとなっています。若干、年功序列の風合いが強めになるのも伝統ある会社であるから仕方のないところでかもしれません。年に一度の昇給についても業界ベアを見ながらおこなわれています。

 

住友電気工業の評価システムは案外と若い世代にもチャンスは与えてくれるものの、直属の上司の裁量が評価を決めるポイントとなりがちなので、公平な評価制度を取り入れながらも評価自体が年功序列によって左右されている点も否定できません。

 

 

住友電気工業の働きやすさ

同社のワーク・ライフ・バランスは平均的なものと評価されています。有給休暇も比較的取りやすく、プライベートへの配慮もあり、決して仕事ばかりに追われて過ごす社風ではありません。どことなく仕事優先の雰囲気こそありますが、大企業ならではのモデルケースの蓄積に積極的なようです。

 

男性の育児休暇の取得や、女性のキャリアアップにも柔軟に応じながら、フレックス勤務も認めておりますので、仕事とプライベートの両立はしやすい会社であるといえます。しかし、総合職の場合には移動周期が2年ほどでの転勤が多いため、ご家庭をお持ちの場合にはこの点も考慮する必要があります。

 

住友電気工業は財閥系の企業であり、転職先としても人気の高い企業ではありますが、安定だけを求めるのは甘い考え方といえるでしょう。幅広い事業展開をみせる同社だけに、新規事業部門への中途入社を果たしても、そのプロジェクトから撤退することもあるため、このような場合に陥ったときの身の振り方も視野に入れて転職を検討する必要があります。

 

 

住友電気工業の退職検討理由に関する事情

退職を考える人のコメントを見ると、以下のことが挙げられていました。

 

・縦割り感のある社風や雰囲気にどうしてもなじむことができなかった
・リード感ある先端技術があまりなく、研究者としてのキャリア形成が不安
・人手不足の部署に新入社員は配属されがちなので、キャリアとマッチしなかった
・転勤が多く、個人としての将来が見えづらかった

 

退職理由は、人それぞれの価値観があり、それが自分にそのまま当てはまるとは限りません。自分に直面しなければ逆に感じることがありません。そういった意味で、検討理由に関してはご参考程度としてください。

 

 

住友電気工業の中途採用に実績のある転職エージェント

これまでご紹介してきたように、住友電気の中途採用は書類提出やWEB上での筆記試験、面接などごく一般的なものとなっています。年収事情も悪くなく、働きやすい環境となっているようなので、志望度が高い人にはおすすめできる企業です。ワークライフバランスもよくプライベートの配慮もあるようなので、男女とも働きやすいのではないでしょうか?

 

ただ、こういった企業への転職では、当然競争率も高く、簡単に転職できるほどあまくないところが実情です。自分をアピールすることができず、大切な面接で失態を招いてしまうケースも多々見られます。そんなとき転職エージェントであれば、これまでの支援実績もありますし、コネクションを使って信頼のおける内部情報を教えてもらうことができます。志望度の高いひとほど手堅く転職エージェントに登録し、プロのアドバイスを受けることをおすすめします。

 

さらに、複数の転職エージェントに登録すれば、より確実に多方面からの情報をもらうことができますので、面接対策には最適です。こういった企業は、応募者に期待する隠れたポイントが必ずあります。ただ採用要件を満たしているというだけでなく、その隠れたポイントを把握してアピールすることが、特に中堅クラスの人には重要なポイントとなります。下記転職エージェントは、日本最大級の転職会社で支援実績も多数ありますので、情報源として信頼のおける会社ですので登録することをおすすめです。


中途採用で定評の高い転職エージェントをご紹介します。転職エージェントに登録すれば、自分の労力が格段に減る一方で好条件の転職先が見つけ易くなります。企業の内部情報なども手に入り、直接は伝えづらい給与交渉も代わりに交渉してもらえます。複数登録すれば、転職成功率も上がりスピードアップに役立ちます。
 










Follow me!

ピックアップ記事

関連記事一覧

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.