三菱重工業【機械設計】の中途採用転職事情~選考プロセスや年収など~

関東地方の求人事情

三菱重工業株式会社は日本最大の機械メーカーであり、製品数は700以上もあることから、“機械のデパート”と喩えられることもあります。エネルギー関連機器から産業機械、鉄道車両、船舶、航空機・ロケットなど挙げていけばキリがないほど多様な分野の製品を取り扱っています。三菱東京UFJ銀行・三菱商事とともに三菱グループの御三家の一角となっており、事業規模や安定性などから就職先・転職先として人気の高い会社です。


 

三菱重工業の中途採用情報と選考プロセス

2017年4月現在、機械設計・研究開発のキャリア採用について、同社は下記の職種を対象に公式ホームページ上で募集しています。
 
[募集中の職種一覧]

・防衛航空機搭載電子システムの設計(ネットワークシステム)
・防衛航空機搭載用計算機システムの設計(戦術支援システム)
・防衛航空機搭載電子システムの設計(センサシステム)
 
興味のある職種があった場合にはWebエントリーをすることで書類選考へと進んでいきます。2つ以上、希望する職種があった場合には、いずれか1つしかエントリーできない点には注意が必要です。複数職種への同時応募は禁止事項となっていますので、1職種ずつ選考結果が判明するたびに応募していく流れとなります。書類選考通過者はその後、募集部門の所在地で2回ほどの面接を受けてから内定が出るものとなっています。

 
 

三菱重工業の年収事情

yahooファイナンスの調べによると、三菱重工業の平均年収は平均年齢39歳で年収827万となっています。不足のないお給料と言えますね。さらに三菱重工業の機械設計・研究開発で中途採用された方の年収の目安は以下となりますのでご参考にしてください。
 
・設計 33歳 男性 中途 在籍5~10年 720万円
・設計 35歳 男性 中途 在籍5~10年 800万円
・設計 35歳 男性 中途 在籍3年未満 670万円~730万円
 
給与水準は大企業にとって平均的なものとなっており、若いうちは低めに抑えられている以外に、これといって目立った特徴はありません。昇給は年功序列による定期昇給となっているので、同期間で大きな差がつくこともありません。管理職になれば、年収はかなり伸びていくようです。

 
 

三菱重工業のワークライフバランス

ワークライフバランスは全体的に取れている会社です。有給は抵抗なく取得することができますし、GWや年末年始などを含め、9連休が年に3回、5連休が1回とれるため、年に数度のプライベートなイベントも計画しやすいかと思います。管理職になるまではサービス残業ができない一方、残業時間は月に45時間までと定められているので、繁忙期の忙しさにも上限が設けられています。
 
上記のような会社ですので女性にとっても働きやすく、産休・育休も取得しやすく、育児や介護で出社しづらいような場合には、在宅勤務制度を利用して働き続けていくことができます。

 
 

三菱重工業株式会社の退職検討理由

有給の取得も取りやすくサービス残業もない、女性にとっても働きやすい状況ですが、社員の中には退職を考える人も少数ながらいるようです。三菱重工を転職先として検討する場合、こういった人のコメントに目を通すことも重要となります。退職を考える人のコメントを見ると、以下のことが挙げられていました。
 
・設計部署の人数が少なく、ケアする範囲が広すぎて設計能力が身に付かない
・業務が細分化されすぎており、幅広いスキルを身に付けていくことができない
・年功序列が原則となっているため、モチベーションが維持しづらい
・企業規模に対して、自身の業務に醍醐味を感じることができなかった
・歯車の一つとして機械的に働いていくことが苦痛であった
 
退職した方の離職理由を見ていると、大企業であるがための悩みを抱えていた声が多くありました。歯車の一部として、裁量も少なく、スキル習得や年功序列への不安・不満を感じやすい傾向が見られます。
 
退職理由は、人それぞれの価値観があり、それが自分にそのまま当てはまるとは限りません。自分に直面しなければ逆に感じることがありません。そういった意味で、検討理由に関してはご参考程度としてください。

 
 

三菱重工の転職に実績のある転職エージェント

ご紹介したように、三菱重工を調べてみると収入面はもちろん、ワークライフバランスについても良い環境ではあるようです。三菱重工は知名度も高く、安定した企業と言えるでしょう。
 
従業員の増加傾向から見ても転職先としての人気が高いことが伺えます。三菱重工への転職志望度が高く、転職を確実に成功させたい人は転職エージェントに指導を受けるという手段が最も効果的です。三菱重工は高学歴を好む傾向にありますのでエージェントのアドバイスは効果的です。
 
転職エージェントは企業とのコネクションがありますので、会社の内部情報を持っており、給与体系や上司や職場の雰囲気など、他ではわからないことを個別にアドバイスしてもらえます。ただ、人材紹介会社はそれぞれ企業とのコネクションの強さに差がありますので、複数の転職エージェントに登録して転職先となる企業とのコネクションの強さを判断することも必要となります。
 
転職を成功させるためには、転職エージェントが持つ企業とのコネクションを利用しない手はないと思います。下記に記載する転職エージェントは、国内でも最大級の規模をもつ会社ですので、実際の就労環境などについても詳しく教えてもらうことが出来ます。一度活用して損はないと思います。



中途採用で定評の高い転職エージェントをご紹介します。転職エージェントに登録すれば、自分の労力が格段に減る一方で好条件の転職先が見つけ易くなります。企業の内部情報なども手に入り、直接は伝えづらい給与交渉も代わりに交渉してもらえます。複数登録すれば、転職成功率も上がりスピードアップに役立ちます。
 









ピックアップ記事

関連記事一覧

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.