ルネサス【機械系技術職】の中途採用転職事情~年収や選考プロセスなど~

関東地方の求人事情

ルネサスエレクトロニクス株式会社は東京都江東区に本社を構える大手半導体メーカーであり、三菱電機・日立・NECから分社していた組織を統合するかたちで生まれた会社です。およそ10年前には半導体売上高において国内2位・世界6位となっています。半導体業界自体がダイナミックな経営環境にあるものですが、ルネサスエレクトロニクスはトヨタや日産からの出資を受け、財務基盤を強化しながら現在へと至っています。

 

ルネサスエレクトロニクスの中途採用情報と選考プロセス

2017年5月現在、ルネサスエレクトロニクスは大量に中途採用を募っています。アプリケーション開発がメインとなっていますが、機械設計や研究開発のスキルが活かすことのできる職種もいくつか見られますので、同社を転職先として検討されているのであれば、こちらより求人案件の詳細を確認してみてください。

https://js02.jposting.net/renesas/u/job.phtml#job_category12

公式ホームページ上には具体的な選考プロセスについて明記されていません。まずは希望する職種にWebエントリーすることで選考スタートとなりますので、以降は採用担当者からの案内を受けながらプロセスを進めていくこととなります。

 

ルネサスエレクトロニクスの年収事情

yahooファイナンスの調べによると、ルネサスの平均年収は年齢45.1歳年収761.6万円となっています。平均年齢が45歳と高いですが、この年収であれば不足はないですね。さらに詳しく設計・開発で働く社員の年収の目安は以下となりますのでご参考にしてください。

・設計 30代 男性 在籍5年目 500万円
・開発 主任 35歳 男性 在籍10~15年 610万円
・開発 35歳 男性 在籍5~10年 750万円
・設計 40歳 男性 在籍6年目 600万円
・開発 課長 40代 男性 在籍5~10年 1000万円
・研究 主任 35歳 男性 新卒 550万円

給与体系は基本給を低く抑えながら、賞与に大きく反映させていくシステムへと移行中です。賞与は業績・成果に依存しており、日本の大企業ではありえないほどの収入格差が社内で見られるとの声もあります。過去数年以内にボーナスカットがあったのも気になるところです。残業代はしっかりと支払われているので働き損となることはないのですが、管理職になればみなし残業となりますので、一時的に年収が落ち込むことがあります。

 

ルネサスエレクトロニクスのワークライフバランス

部署によりバラつきはありますが、仕事さえこなせていれば有給取得はしやすい環境です。有給休暇以外にも年に2回、5連休できるシステムがあるなど、ワークライフバランスへの取り組みは実施されています。しかし、主任以上となれば裁量労働制となりますので、PCを自宅に持ち帰って在宅業務をしているケースもあります。仕事さえコントロールしていけばプライベートの充実は十分に図ることのできる環境となっています。

産休・育休、短時間勤務制度など女性の働きやすさを意識した就労環境となっていますので、女性ならではのライフステージに合わせながら働いていくことができます。加えて、女性管理職も珍しくないものとなっていますので、キャリアを積んでいきたいい女性にとっても働きやすいといえるでしょう。

 

ルネサスエレクトロニクスの退職検討理由

大きな会社で組織として安心できる体制となっているルネサスですが、そこで働く社員の中にも退職を考える方もいらっしゃいます。転職先としてルネサスを検討する場合には、こういったコメントも先に目を通しておくと良いと思います。退職を考える人のコメントを見ると、以下のことが挙げられていました。

・半導体業界自体が不安なものであり業界を変えたかった
・人員削減に積極的な姿勢を目の当たりにして不信感が募った
・根拠の薄いリストラがあるため、仕事に集中していけない
・優秀な社員がどんどん辞めていき、モチベーションが保てなくなった
・社内に漂う閉塞感や疲弊感が嫌になった

退職理由は、人それぞれの価値観があり、それが自分にそのまま当てはまるとは限りません。自分に直面しなければ逆に感じることがありません。そういった意味で、検討理由に関してはご参考程度としてください。

 

ルネサスエレクトロニクス転職事情まとめ

給与水準は決して悪くなく、ワークライフバランスへの取り組みも積極的なところを優先すれば転職先として理想的な環境といえるかもしれません。しかし、人員削減やボーナスカットが平常化しているため、安定性やモチベーションの維持を重視しているのであれば考える必要があるでしょう。人事制度変革の過渡期となっているのでこのような状況となっているのかもしれませんが、経営統合によって生まれた新しい会社だけに、外資系寄りの考え方を持った企業といえます。

 
そんなルネサスへの転職志望度が高く、転職を確実に成功させたい人は転職エージェントに指導を受けるという手段が最も効果的です。ルネサスの中途採用で採用を手にするにはエージェントからアドバイスを受けることは非常に効果的なのです。

ただ、1点注意が必要なことは人材紹介会社はそれぞれ企業とのコネクションの強さに差がありますので、登録する転職サイトによってはコネクションが弱いケースがあるということです。そのためには複数の転職エージェントに登録して転職先となる企業とのコネクションの強さを判断することも必要となります。

ここで、同社の転職に強い転職エージェントをご紹介します。国内でも最大級の規模をもつ会社ですので、実際の就労環境などについても詳しく教えてもらうことが出来ます。転職活動において活用して損はないと思います。


中途採用で定評の高い転職エージェントをご紹介します。転職エージェントに登録すれば、自分の労力が格段に減る一方で好条件の転職先が見つけ易くなります。企業の内部情報なども手に入り、直接は伝えづらい給与交渉も代わりに交渉してもらえます。複数登録すれば、転職成功率も上がりスピードアップに役立ちます。
 










Follow me!

ピックアップ記事

関連記事一覧

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.