マキタ【機械系技術職】の中途採用事情~年収、応募資格など~

年収600万~の求人

総合電動工具メーカーとして、充電式を含む電動工具、木工機械、エア工具、エンジン式を含む園芸工具を取り揃えたマキタは、本社が愛知県にあります。転職者の数も多く、皆やりがいに満ちています。新しい製品開発にも力を入れているマキタですが、そこで働く社員の年収事情やワークライフバランスについて調べてみました。

 
マキタのロボットクリーナーです。業務用として開発されており、現在、人気があります。

 
 

マキタの中途採用の応募資格と選考プロセスについて

 
マキタでは、公式サイトにて技術系の中途採用を募集しています。詳しくはそちらをチェックしてみて下さい。公式サイトにて募集されている職種について簡単に紹介します。
 
[経理職] [IT系職] [生産技術系職] [製品設計職] [技術研究職] [購買職]

 
この中で、設計開発職は[製品設計職]と[技術研究職]ですので、募集テーマについて詳しく見ていきます。
 
[製品設計職]  
・電動工具(電動式・充電式)の設計・開発
・高圧洗浄機の設計・開発

 
[技術研究職]  
・機械振動(低振動化)に関する調査研究および技術開発
・機械騒音(低騒音化)に関する調査研究および技術開発

 
応募資格については募集する職種によって変わりますので、詳しくは公式サイトをチェックしてください。

 
設計職に関しては、主に3D-CADを使った業務になり、CAE解析を行う業務となります。機械設計を実務経験3年以上経験した方を条件としています。また研究職を希望される方は、振動、騒音の設計上の課題に対して3年以上従事した人を条件としています。

 
選考プロセスですが、マキタでは以下のフローになっています。
 
書類選考

一次選考(Webテスト、会社紹介、職場紹介、専門試験、面接)

二次選考(役員面接)

定例会

内定

 
マキタでは電動工具メーカとして知名度が高く、製品の品質も高い評価を受けています。そのため、開発設計部門での仕事内容も難易度が高くなります。選考では、これまでの自分のキャリアをどのように仕事に活かしていくのかを自分なりに解釈して相手に伝えることがポイントなります。
 
特に、3D-CADやCAE解析を実務経験といして持っている方であれば、十二分に力を発揮できるので、採用される可能性が高くなります。

 
だからといって安易に公式サイトからエントリーすると、準備不足が露呈して、最後の面接で採用されないこともあります。なので、中途採用の応募については、公式サイトからの募集ページからエントリーする方法もありますが、マキタへの志望度が高い人は転職エージェントに登録することをおすすめします。

 
転職エージェントは、マキタへの支援実績も多く、コネクションがあるため、より詳細な情報を持っています。
 
実際に自分が希望する職種や非公開求人などの情報も持っていますので、希望する職種について求人があった場合、いち早く情報を入することができます。
 
また、採用試験対策についても、過去の傾向や過去の実績から的確にアドバイスを貰うことができるのです。
 
下記転職エージェントであれば、国内最大級の規模を持つ転職会社ですので、
信頼のおける情報を教えてもらうことができます。

 
h5メイテックネクスト
h5オールエンジニア
h5DODA
 
 

マキタの年収事情について

 
マキタで働く従業員の年代別年収事情について紹介します。
 
・開発設計、在籍5~10年、非正社員、女性、一般、30代前半、年収450万
・開発設計、在籍5~10年、新卒入社、男性、一般、30歳、年収500~600万
・開発設計、在籍5~10年、新卒入社、男性、一般、32歳、年収600万
・開発設計、在籍5~10年、新卒入社、男性、一般、33歳、年収680万
・開発設計、在籍5~10年、新卒入社、男性、一般、33歳、年収800万

 
4大卒総合職の給与体系としては、
30歳時点で500~550万
40歳時点で600~800万
50歳時点で700~1000万となっているようです。
 
課長・部長クラスは1,000万超えとなる感じです。

 
賞与支給月数が多いようです。賞与は年2回です。仕事の評価は上司との相性が大きく影響されるようですが、実績が評価されれば同じクラスでも基本給やボーナスが変わるようです。同業他社と比較しても給与水準は高い評価となっています。

 
 

マキタのワークライフバランスについて

 

平日の残業時間ですが、1日4hの規制があるようですが、毎日の仕事量としては多いようです。1日4hで休出4回しても終わらないほどのボリュームとのコメントもあります。帰宅時間としては、21:35~が多いようです。

 
有給は申請を出せば通るようなので、問題なく取れている感じです。ただ、周りの人たちは申請しない人もいるようです。

 
休日も基本的に休みが取れるので、ワークライフバランスとしては確保できる声が多いようです。補足情報ですが、社食が安くて美味しいと社員に評判です。

 
 

マキタ中途採用に実績のある転職エージェント

 

これまでご紹介してきたように、マキタは公式サイトでキャリア採用を募集していますので、そちらからエントリーすることができます。キャリア採用ではこれまでの経験値を重視しており、会社としても即戦力を求めています。

 
せっかく自分のキャリアを活かしたくても、準備不足のまま安易にエントリーしてしまい、面接でうまく説明できないというった状況は避けたいものです。

 
安易にエントリーしてしまうのではなく、内部情報や試験情報をしっかり把握する意味でも、支援実績のある転職エージェントに登録して内部情報を教えてもらうとベストです。
 
支援実績のある転職エージェントには、各社コネクションがありますので、表には出てこない、より詳細で信頼性の高い情報を教えてもらうことができるのです。

 
また、複数の転職エージェントに登録すれば、多方面からの情報をいち早くキャッチできますので、ゆとりをもって採用試験対策ができることもメリットです。

 
下記の転職エージェントは、日本最大級の転職会社で支援実績も多数ありますので、情報源として信頼のおける転職会社となります。
 

 
h5メイテックネクスト
h5オールエンジニア
h5DODA
 
 

Follow me!

ピックアップ記事

関連記事一覧

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.