ボッシュ【機械系技術職】の中途採用転職情報~年収・選考など~

関東地方の求人事情

ボッシュ株式会社はドイツの自動車部品と電動工具メーカーであるボッシュの日本法人にあたります。ドイツ本社の創業は19世紀末となっており、それから長期間にわたる積み重ねによって現在では業界内でも世界最大のシェアを持っている会社です。

 

ボッシュの中途採用情報と選考プロセス

2017年2月の時点で、ボッシュは機械設計・研究開発の職種につき、下記の職種において中途採用者を募っております。ボッシュはキャリア応募する場合に国内業務であるか、海外をフィールドにするかの選択ができます。下記は国内での募集に絞ってご案内しています。
 
[機械設計] 
・実車適合エンジニア
・メカニカルエンジニア – ステアリングシステム
・自動二輪のハードウェア設計
・自動駐車支援システム(超音波センサー及び近距離カメラ)のCAD, メカニカルエンジニア

 
[研究開発] 
・HEV/EV用モータ &インバータシステムエンジニア、キャリブレーション エンジニア
・車載センサーのコンポーネントエンジニア
・自動車故障診断システムエンジニア
・システムエンジニア (W2W<ホイール to ホイール> および 車両)
・シャシーシステム 機能開発エンジニア (アクティブセーフティ)
・ミリ波レーダー車両搭載設計
・VMPS 開発 エンジニア(パッシブセーフティ)

 
ボッシュでは公式サイトからの応募のみ受け付けており、郵送では受け付けていません。Webエントリーによって書類選考がおこなわれ、通過者は1次、2次面接を受けた後に内定が出る選考プロセスとなっています。
 
 

ボッシュの年収事情

ボッシュの機械設計・研究開発で従事されている方の年収の目安は以下となりますのでご参考にしてください。
 
・開発 26歳 男性 新卒 420万円
・開発 34歳 男性 新卒 500万円
・開発 39歳 男性 中途10年目 670万円  
・設計エンジニア 40歳 男性 中途 在籍5~10年 650万円
・開発 46歳 男性 技術課長 中途12年目 900万円
 
給与水準としては平均的なものともいえるのですが、賃金カーブは年功序列となっています。しかし、毎年の昇給幅がとても小さく、30代以降の伸びしろがとても限定的です。基本的にボッシュでは残業が認められておりませんので、残業代でプラスアルファしていくことも考えにくいです。賞与については業績が反映されるものの、他の自動車機械メーカーと同程度ですので他業界と比べれば高めといえます。
 
ある意味、特徴がないボッシュの年収・給与制度ですが、福利厚生は優れています。新しいオフィスはキレイであり、社食は安くて経済的。寮や社宅制度があり、これらを利用することでとても安く生活していくことができます。

 
 

ボッシュのワークライフバランス

同社は有給休暇の取得率がとても高く、有給取得や定時での退社を促されるため、ワークライフバランスがとても取りやすい会社であり、プライベートを充実させていきたい人にとっては働きやすい環境といえます。残業時間も1カ月に40時間を超えることもそうそうありません。しかし、休んだ分の仕事を誰かが担当しているわけでもないので、休んだ時間の仕事はしっかりと待ちうけているスタイルです。
 
女性にとってもボッシュはとても働きやすい会社であり、育児休暇の取得にも積極的に応じてもらえるほか、女性管理職を増やしていく方向性を取っているのでキャリア形成の面からも安心して働いていける会社です。
 
 

ボッシュの退職検討理由

 
退職を考える人のコメントを見ると、以下のことが挙げられていました。

・人材を育てていこうという姿勢に欠けており、その姿勢に納得いかなかった
・管理職の管理体制がなっておらず耐えられなくなった
・ドイツ本社の言いなりであるため、そのしわ寄せがすべて部下に押しつけられる
・ドイツにお伺いを立てなければならず、自由な発想や創意工夫が思うようにできない
・事業の将来性として日本法人としての展開が見えてこない
 
上記のように、外資系の子会社ならではの課題が解消できないこと、ワークライフバランスの裏面となる職場の緩さが退職検討の引き金となっているようです。
 
退職理由は、人それぞれの価値観があり、それが自分にそのまま当てはまるとは限りません。自分に直面しなければ逆に感じることがありません。そういった意味で、検討理由に関してはご参考程度としてください。

 
 

ボッシュの転職に実績のある転職エージェント

ご紹介したようにボッシュはボッシュブランドの特徴が強い会社であり、その恩恵を受けてビジネスが成り立っている模様です。なので、残業といった概念は比較的少なくて済む、少なくても成り立つビジネスモデルになっているのでしょう。そういった意味で、同社で働く社員はすごく働きやすい環境と言えます。当サイトでおすすめしている”狙い目転職先”の基本として「仕事量は少なく、お給料はアップする」という考えがあります。まさしくボッシュはその企業に当てはまると言えます。もちろん、良いところばかりではありませんし、我慢を強いられる場面も出てきます。それを仕事として割り切った上で、待遇が現状より良くなれば、あなたにとって狙い目転職先企業となるでしょう。
 
そういった意味でも転職エージェントを活用することは得策です。転職のプロの情報と指導を受けることが近道となることは容易に想像がつくはずです。周りを見ても一見何もしていないように見えて、実は転職エージェントを利用していることは多いです。今や転職エージェントの支援なしで、自力での応募は年々少なくなる傾向となっており、キャリア採用を希望する人たちの意識も高くなってきています。まずは、求人情報を収集するためにリクナビNEXTへ登録すると便利です。リクナビNEXTは多くの企業が参加している転職サイトですので、求人情報が集まりやすいです。ボッシュに限らず、気になる求人を幅広く集めることができるので役立ちます。
  リクナビNEXTの無料登録はこちら    

さらに、ボッシュへの転職決意が固く、志望度が高い人は転職エージェントへ登録することをおすすめします。転職エージェントは会社とのコネクションがありますので、会社の内部情報を持っており、給与体系や上司や職場の雰囲気など、他ではわからないことを個別にアドバイスしてもらえます。複数の転職エージェントに登録すれば、多方面から情報を教えてもらうことができるので信ぴょう性を確認でき、入社した後に後悔しなくて済みますよね。
 
会社の内部情報は外部からなかなか入手することが難しいこともありますので、転職エージェントのコネクションを利用しない手はないと思います。下記に記載する転職エージェントは、国内でも最大級の規模をもつ会社ですので、実際の就労環境などについても詳しく教えてもらうことが出来ます。

 


中途採用で定評の高い転職エージェントをご紹介します。転職エージェントに登録すれば、自分の労力が格段に減る一方で好条件の転職先が見つけ易くなります。企業の内部情報なども手に入り、直接は伝えづらい給与交渉も代わりに交渉してもらえます。複数登録すれば、転職成功率も上がりスピードアップに役立ちます。
 










 

ピックアップ記事

関連記事一覧

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.