ジェイテクト【機械設計】の中途採用転職事情~選考プロセスや年収など~

年収600万~の求人

株式会社ジェイテクトはトヨタグループを構成する主要13社のうちの一つであり、自動車のベアリングや駆動部品、ステアリングといった製品のほか、工作機械やメカトロニクス、センサーなども開発・製造する機械メーカーです。本店は大阪、本社は愛知県に設けられており、製造はそれぞれの部門ごとに国内の拠点工場にておこなわれています。

 

株式会社ジェイテクトの中途採用情報と選考プロセス

2017年4月現在、機械設計・研究開発のキャリア採用について、同社は下記の職種を対象に公式ホームページ上で募集しています。
 
[募集中の職種一覧] ・設計・開発(メカトロニクス・制御)
 
興味のある職種があった場合には履歴書と職務経歴書を同社のキャリア採用担当宛に送付することで書類選考へと進んでいきます。合格者のみ、次の選考ステップの案内がされるとだけ表記されており、以降の詳細について具体的に記載されていません。
 
現在は募集職種を1つのみしか確認できませんでしたが、公式ホームページはとても使い勝手に優れていますので、定期的に確認してみてはいかがでしょうか。他の会社でみられるようなキャリア登録もできませんので、ジェイテクトに転職を希望されている方はこまめにホームページをチェックしていくことをおススメします。

 
 

ジェイテクトの年収事情

yahooファイナンスの調べによると、ジェイテクトの平均年収は、平均年齢38.9歳で年収699万となっています。さすがトヨタグループの会社ですよね。40歳前にして年収700万は凄すぎです。さらにジェイテクトで機械設計・研究開発として働いている方の年収の目安は以下となりますのでご参考にしてください。
 
・研究開発 30歳 男性 中途 在籍5~10年 500~600万円
・研究開発 係長 30歳 男性 新卒 600万円
・研究開発 30歳 男性 新卒 550万円
・開発 30歳 男性 中途5年目 650万円
・開発 35歳 男性 中途 在籍5~10年 600万円
 
トヨタやデンソーに比べれば少ないものの、他の製造業と比較すると高めの給与水準となっています。課長級では700~900万円、次長級は800~1000万円、部長級となれば900万円~1200万円といったあたりが給与の目安となっていきます。

 
 

株式会社ジェイテクトのワークライフバランス

部署によってバラつきは出てしまいますが、36協定に沿っているので多大な残業を強いられるケースはそこまでありません。月に1度の有給取得も推奨されるなどワークライフバランスへの取り組みはしっかりとされています。3カ月以上にわたって有給を取得していない場合には、部署へ労組より取得させるよう指導も入ります。上司も率先して有給消化していますので、有給が申請しづらいといったこともありません。
 
育児休暇制度や復帰後の時短勤務制度など女性にとっての働きやすさへの取り組みも強化されています。女性総合職も増加傾向にあり、採用枠も拡げているなど、女性にとっては働いていきやすい環境となっています。

 
 

ジェイテクトの退職検討理由

他の製造業と比べ給与水準も高く、有給取得も取りやすい環境の中でも社員の中で退職を考える人もいるようです。転職先として検討する場合にはこういった部分にも先に目を通しておいたほうが良いでしょう。退職を考える人のコメントを見ると、以下のことが挙げられていました。
 
・自動車業界の先々を考えた場合、自社製品の競争力に疑問を感じたため
・技術系は田舎に住むことが多く、居住環境に耐えられなかった
・社内で安定して生きていくことはできるが、キャリア形成面で不安を感じた
・生え抜きではないトップの入れ替わりでコロコロ変わる方針についていけない
 
退職理由は、人それぞれの価値観があり、それが自分にそのまま当てはまるとは限りません。自分に直面しなければ逆に感じることがありません。そういった意味で、検討理由に関してはご参考程度としてください。

 
 

ジェイテクトの転職に実績のある転職エージェント

ご紹介したように、ジェイテクトを調べてみると収入面はもちろん、ワークライフバランスについても良い環境ではあるようです。ジェイテクトはトヨタグループの企業ということで他の製造業と比べ給与水準が高く、働きがいがある企業として安定していると言えます。
 
ジェイテクトへの転職志望度が高く、転職を確実に成功させたい人は転職エージェントに指導を受けるという手段が最も効果的です。ジェイテクトでは競争率が高いことでも有名ですのでエージェントからアドバイスを受けることは非常に効果的です。
 
転職エージェントは企業とのコネクションがありますので、会社の内部情報を持っており、給与体系や上司や職場の雰囲気など、他ではわからないことを個別にアドバイスしてもらえます。ただ、人材紹介会社はそれぞれ企業とのコネクションの強さに差がありますので、複数の転職エージェントに登録して転職先となる企業とのコネクションの強さを判断することも必要となります。
 
転職を成功させるためには、転職エージェントが持つ企業とのコネクションを利用しない手はないと思います。下記に記載する転職エージェントは、国内でも最大級の規模をもつ会社ですので、実際の就労環境などについても詳しく教えてもらうことが出来ます。一度活用して損はないと思います。



中途採用で定評の高い転職エージェントをご紹介します。転職エージェントに登録すれば、自分の労力が格段に減る一方で好条件の転職先が見つけ易くなります。企業の内部情報なども手に入り、直接は伝えづらい給与交渉も代わりに交渉してもらえます。複数登録すれば、転職成功率も上がりスピードアップに役立ちます。
 









ピックアップ記事

関連記事一覧

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.