サンデンホールディングス【機械設計】の中途採用転職事情~年収、応募資格など~

年収500万~の求人

サンデンホールディングスは車載用エアコンのシェアで有名な企業ですが、その他にも自動販売機た店舗でよく見る冷却ショーケース、エコキュートやIHヒーターなどさまざなな分野で活躍している企業です。群馬県に本社を構える企業ですが、そんなサンデンホールディングスで働く社員の年収事情やワークライフバランスについて調べてみました。

 
 

サンデンホールディングスの中途採用の応募資格と選考プロセスについて

 
サンデンホールディングスでは、公式サイトにて技術系の中途採用を募集しています。詳しくはそちらをチェックしてみて下さい。公式サイトにて募集されている職種について簡単に紹介します。

 
・グローバル製品開発における制御開発技術者
 海外向けスーパーのショーケースを冷やす冷凍機や冷却装置の制御技術開発
・カーエアコン用コンプレッサー品質保証技術者
・自動販売機の構造設計技術者
・自動販売機の冷凍・冷蔵・加温・加熱システム設計技術者
・カーエアコン用コンプレッサー設計、開発および評価技術者
・自動車および建設機械用エアコンシステムの設計開発/評価エンジニア
・自動車および建設機械用エアコンシステム向け制御コントローラの電子回路設計
・コンプレッサ用モータの開発/評価エンジニア
・パワーエレクトロニクス機器の開発/評価エンジニア
・組込みマイコンの開発/評価エンジニア
・低環境負荷型冷凍・空調システム及び要素機器の開発/評価エンジニア

 
応募資格については募集する職種によって変わりますので、詳しくは公式サイトをチェックしてください。
 
例えば、
 
>機械設計経験で薄板板金を使った設計経験があること
>品質保証の実務経験が3年以上あること
>3D-CADでの開発経験があること
>樹脂設計経験があること
>テスターやオシロスコープなどの計測器を使用できること
>磁気回路評価・測定経験があること
 
などが必須条件となっています。募集テーマによって条件が異なりますので、詳細は公式サイトをチェックして下さい。
 
選考プロセスですが、面接が2回となっています。グローバルな企業ですので、英語や中国語も採用のポイントとなるようです。

 
面接が2回あるので、面接の中で自分のキャリアを相手に伝えることが重要です。また、面接の対策というのは、なかなか個人では自信が持ちづらい面があります。
 
公式サイトから応募エントリーして募集することもできますが、面接での対応をしっかり対策したいなら転職エージェントに登録して、個別にアドバイスをもらうことをおすすめします。転職エージェントは、サンデンホールディングスへの支援実績も多く、コネクションがあるため、より詳細な情報を持っています。
 
実際に自分が希望する職種や非公開求人などの情報も持っていますので、希望する職種について求人があった場合、いち早く情報を入することができます。また、採用試験対策についても、過去の傾向や過去の実績から的確にアドバイスを貰うことができるのです。
 
下記転職エージェントであれば、国内最大級の規模を持つ転職会社ですので、信頼のおける情報を教えてもらうことができます。

 
h5メイテックネクスト
h5オールエンジニア
h5DODA
 
 

サンデンホールディングスの年収事情

 
サンデンホールディングスは東証1部の企業で、カーエアコンコンプレッサー世界2位のシェアを持っています。従業員は単体で169人と少ないながらも、連結では1万人以上の社員がいます。そんなサンデンホールディングス社員の年代別の年収事情を調べてみました。

 
・開発、在籍3年未満、新卒入社、男性、一般、27歳、年収350~400万
・開発、在籍3~5年、新卒入社、男性、一般、28歳、年収470万
・開発、在籍5~10年、中途入社、男性、一般、30代、年収500~600万
・開発、在籍10~15年、新卒入社、男性、一般、36歳、年収520万
・開発、在籍10~15年、新卒入社、男性、一般、30代後半、年収900万(海外勤務:日本+海外給与)
・開発、在籍20年以上、中途入社、男性、主任、40歳、年収600万

 
基本的に残業代のウェイトが多いようです。残業代は全額申請した分だけ出ます。ボーナスの評価はチャレンジシートという制度により、自己アピールができ、上司との自分の仕事ぶりについてしっかり評価してもらえ、ボーナスに反映されるようです。年に1回昇給試験があるので、そこで職能給が上がっていくシステムとなっています。

 
 

サンデンホールディングスのワークライフバランス

 
個人の裁量によって異なるようですが、有給はとても取りやすい環境だという声が多いようです。労働組合も強いため、平日の残業も無理がない程度に抑えられています。休日出勤もほとんどないです。これは研究・開発部門は比較的自由に有給休暇を取得できるようですが、量産の開発部署はトラブルが起こると対応に追われるため、あてはまらないみたいですね。
 
全体的にプライベートの時間が取れやすい風潮ですが、自動車関連の企業ということもあり、開発段階においては休出する日もあるとの声もあります。

 
 

サンデンホールディングス中途採用に実績のある転職エージェント

 
これまでご紹介してきたように、サンデンホールディングスは公式サイトでキャリア採用を募集しています。詳細は公式サイトよりチェックしてみて下さい。
 
採用試験は面接重視となっています。自分なりにこれまでのキャリアを整理して、相手にアピールできるよう十分な準備が必要です。

 
ただ、安易にエントリーしてしまうのではなく、内部情報や試験情報をしっかり把握する意味でも、支援実績のある転職エージェントに登録して内部情報を教えてもらうとベストです。
 
支援実績のある転職エージェントには、各社コネクションがありますので、表には出てこない、より詳細で信頼性の高い情報を教えてもらうことができるのです。面接対策も個別にポイントを教えてもらうことができるので、万全な対策が見込まれます。

 
また、複数の転職エージェントに登録すれば、多方面からの情報をいち早くキャッチできますので、ゆとりをもって採用試験対策ができることもメリットです。

 
下記の転職エージェントは、日本最大級の転職会社で支援実績も多数ありますので、情報源として信頼のおける転職会社となります。

 
h5メイテックネクスト
h5オールエンジニア
h5DODA
 
 

Follow me!

ピックアップ記事

関連記事一覧

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.