コニカミノルタ【機械設計】の中途採用転職事情~選考プロセスや年収など~

関東地方の求人事情

コニカミノルタ株式会社は写真関連用品をはじめとし、コピー機やプリンター、ヘルスケア用品など家庭・オフィスに向けた製品を製造しています。産業機器も取り扱っている日本でも有数のメーカーのひとつです。


 

コニカミノルタの中途採用情報と選考プロセス

同社は2017年3月現在、機械設計・研究開発のキャリア採用について、下記の職種を対象に公式ホームページ上で募集しています。
 
《募集中の職種一覧》

・組み込みソフト開発技術者(オフィス機器)
・システム系ハードウェア開発技術者
・組み込みソフト開発技術者(プロダクションプリント機器)
・社内生産系ICTシステムで収集したビッグデータの分析・活用
・社内生産系ICTシステムの企画・構築 
・インクジェットヘッドの顧客サポート技術者
・インクジェットヘッドの開発技術者
・国内・海外企業向けの光・色計測機器を軸としたソリューション開発および技術営業
・産業用計測器のソフトウェア開発
・ヘルスケア事業の経営戦略・事業企画
・医療用ソフトウェア(アプリケーション)の商品開発
・医療画像処理・画像認識の開発
・医療機器(X線診断装置)の品質保証/市販後安全管理
・医療機器に関わる各国法規・規格への対応業務
・インターネットデータセンターの運用・設計・構築
・病院情報システムの設計・構築
 
ご覧のとおり、情報機器、センシング事業でソフトウェアの開発をテーマとした募集テーマが多い状況と言えます。その中でも機械系の募集としては、インクジェット事業の「インクジェットヘッドの開発技術者」が唯一の募集テーマとなっています。このテーマの職務内容を詳しく見ていくと、以下の職務が挙げられています。
 
1)インクジェットヘッドの設計(アクチュエーター設計・筐体設計)
2)インクジェットヘッド製造プロセス開発(精密組立技術・接着技術・薄膜技術など)
3)インクジェットヘッドの評価技術
4)インクジェットヘッドの特許技術
 
一般家庭向けや産業用プリンターで使われているインクジェットのヘッド設計が機械系の職務として募集されています。アクチュエーターの設計のみならず、製造から評価、特許技術とかなり大きなテーマが任されるようです。
 
エントリーはホームページ上からのみ受け付けています。入力情報をもとに書類選考され、通過者には適性試験の案内がされます。試験合格者は技術面接、人事面接を受け、内定が出る流れとなっています。書類選考時の情報はキャリア採用活動において共有化されるので、スキルが複数の職種に適応できると同社が判断した場合には、それぞれの職種での選考となる場合もあります。
 
現在、機械設計・研究開発のキャリア採用募集職種が少ないのですが、キャリア登録しておくと便利です。持っているスキルをコニカミノルタが判断し、ホームページに公開していない職種も含め、適職がある場合にはより詳細について話し合いの場を設けてもらえます。
 
 

コニカミノルタの年収事情

Yahooファイナンスの調べによると、コニカミノルタの年収は平均年齢44.3歳で773万となっています。お給料はかなり高水準となっています。また、コニカミノルタの機械設計・研究開発で従事されている方の年収の目安は以下となりますのでご参考にしてください。
 
・開発 25歳 男性 新卒 350~400万円
・研究開発 30歳 男性 新卒 550万円
・開発 係長 32歳 女性 新卒 600万円
・研究開発 男性 新卒8年目 600万円~650万円
・開発 係長 37歳 男性 新卒 500~550万円
・開発 40歳 男性 中途 在籍5~10年 750万円
 
業界として標準的な水準となっています。給与のベースアップが少なく、職位が上がるにつれて支給額も上がっていくスタイルです。フレックスと裁量労働制が選べますが、裁量労働制の場合、賞与への反映が若干大きいものの、残業代が出てこないのでどちらのほうがいいのかは一言に言えません。あくまで自分にとって働きやすい働き方を選ぶべきといえます。
 
 

コニカミノルタのワークライフバランス

ワークライフバランスの取りやすい会社となっているようです。残業自体が少なく、20時以降の残業は原則として禁止されています。加えて、サービス残業をしないように上から指導されます。有給、夏休み、GWなどの大型連休などもしっかりと取得することができます。
 
産休・育児休暇も取りやすい風潮なので、女性にとっては自分のライフステージを気にすることなく働き続けやすい会社です。女性管理職の登用にも積極的であり、女性の働きやすさについては日本屈指といえます。
 
 

コニカミノルタ株式会社の退職検討理由

ただ、こういった社員にとって働きやすい環境と言えども、退職される方も何人かいらっしゃいます。退職を考える人のコメントを見ると、以下のことが挙げられていました。転職先として検討する場合は、こういった退職理由も先に目を通しておくと良いと思います。
 
・事業の成長性が見込めず、競争力についても優位性がないと判断したため
・いくら自分が頑張っても、その功績を仲間内でシェアされるのがバカバカしくなった
・キャリアアップに時間がかかるので、他社で揉まれたほうが自分のためになると判断
・市場の変化に対応できるキャリア形成をしていきたかった
 
退職理由は、人それぞれの価値観があり、それが自分にそのまま当てはまるとは限りません。自分に直面しなければ逆に感じることがありません。そういった意味で、検討理由に関してはご参考程度としてください。
 
 

コニカミノルタの転職に実績のある転職エージェント

ご紹介したように、コニカミノルタは機械系の募集自体は少なく、募集の多くはソフトウェア開発のテーマが多い会社です。しかし、逆に機械系の人材が重宝がられることも注目の1つです。一般家庭向けの商品開発に携われることに喜びを感じる技術者にとって、とてもやりがいのある募集テーマであることは間違いありません。
 
ただ、コニカミノルタというブランドが知名度も高く人気が高いこともありますので、競争率も必然的に高くなっていることは容易に想像が付くと思います。そういった中、コニカミノルタへの志望度が高く、転職を確実に成功させる手段の1つとして、転職のプロに指導を受けることが近道となることは言うまでもありません。周り(ライバル)を見ても一見何もしていないように見えて、実は転職エージェントを利用していることは多いです。今や転職エージェントの支援なしで、自力での応募は年々少なくなる傾向となっており、キャリア採用を希望する人たちの意識も高くなってきているのです。
 
転職エージェントは会社とのコネクションがありますので、会社の内部情報を持っており、給与体系や上司や職場の雰囲気など、他ではわからないことを個別にアドバイスしてもらえます。複数の転職エージェントに登録すれば、多方面から情報を教えてもらうことができるので信ぴょう性を確認でき、入社した後に後悔しなくて済みますよね。
 
会社の内部情報は外部からなかなか入手することが難しいこともありますので、転職エージェントのコネクションを利用しない手はないと思います。下記に記載する転職エージェントは、国内でも最大級の規模をもつ会社ですので、実際の就労環境などについても詳しく教えてもらうことが出来ます。一度活用して損はないと思います。



中途採用で定評の高い転職エージェントをご紹介します。転職エージェントに登録すれば、自分の労力が格段に減る一方で好条件の転職先が見つけ易くなります。企業の内部情報なども手に入り、直接は伝えづらい給与交渉も代わりに交渉してもらえます。複数登録すれば、転職成功率も上がりスピードアップに役立ちます。
 









 

ピックアップ記事

関連記事一覧

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.