キーエンス【機械系技術職】の中途採用事情~年収、応募資格など~

平均年収別

キーエンスは世界的に活躍する企業で、取り扱う商品は、センサ、測定器類、画像処理機器類、制御、計測機器類、解析機器などさまざまです。製品も安定した品質のものばかりで、どのエンジニアも一度はキーエンス商品を利用しているのではないでしょうか。年収が高いことで有名な会社ですが、一体どのくらいお給料が高くて、社員のワークライフバランスはどうなっているのか調べてみました。

キーエンスのプロモーションビデオがありますので、ご覧になられていない方は一度ご覧下さい。

ちょっと怖い感じがしますね。何が言いたいのかは不明です。
 
 

キーエンスの中途採用の応募資格と選考プロセスについて

 
キーエンスでは、公式サイトにて技術系の中途採用を募集していますが、通年ではなく随時、必要に応じて募集をかけている様子です。募集内容は、主に以下の4つの職種となります。※募集のタイミングによって、数は変わります。
 
・ソフト設計
・機械設計
・回路系設計
・生産技術

 
機械設計について詳しく見ると、構造・筐体設計、仕様立案、基本設計、詳細設計、生産設計となっています。

 
 
応募資格は大学院卒で28歳までとなっています。職務経験は一切問わず、人物重視の選考となるようです。ですが、この応募資格はその時その時で変わります。年齢制限や学歴・職務履歴などは随時変わるので、自分の希望する職種が応募されるのをチェックする必要があるのです。

 
 
中途採用を希望する人は、時間的な余裕はあまりありませんので、こういう人こそ、転職エージェントに登録することをおすすめします。転職エージェントには、企業とのコネクションを持っていて、いち早く募集情報などが知らさせるため、個別に情報を教えてくれるのです。

 
いちいち自分で企業の募集内容やタイミングをチェックすることなく、転職エージェントから情報が入った時点で教えてもらうほうがはるかに効率がいいですよね。
 
 

実際に自分が希望する職種や非公開求人などの情報も持っていますので、転職エージェントの担当に相談すれば、いち早く情報を入することができます。また、試験や面接といった採用試験対策についても、過去の傾向や過去の実績から的確にアドバイスを貰うことができるのです。下記転職エージェントであれば、国内最大級の規模を持つ転職会社ですので、信頼のおける情報を教えてもらうことができます。

 
h5メイテックネクスト
h5オールエンジニア
h5DODA
 
 

キーエンスの年収事情について

 
yahoo!ファイナンスによると、キーエンス2016年度は、平均年齢36.1歳で平均年収は1777万となっていました。ちょっと信じられないくらいの年収ですが、これだけお給料が高ければ、ある程度の理不尽は我慢できそうです。

 
ほとんどの人が、今の職種よりも年収アップは見込めるのではないでしょうか。もう少し詳細に年代別の年収情報を紹介します。

 
 

・開発、在籍3~5年、新卒入社、男性、一般、20代後半、年収650万
・開発、在籍3~5年、中途入社、男性、一般、20代後半、年収1100万
・開発、在籍3~5年、中途入社、男性、一般、30代、年収1000万
・開発、在籍5~10年、新卒入社、男性、一般、30歳、年収1200万
・評価・テスト、在籍5~10年、新卒入社、男性、一般、30代前半、年収1200万

 
特徴的なのは、必ず営業利益の10%を社員に還元するという会社の姿勢ですね。入社3年目位から大台に乗る場合もあるようです。給与体系は階級制になっていて、階級が上がると基本給部分も増えていきお給料が増えていく感じです。
 
階級が上がると賞与の割合も増えていくので、会社の業績に影響を受けやすくなるようです。給与の半分以上が賞与なので、業績が悪化した時には給料がかなり減ることになるということです。
 
残業代もMAXで付くそうですし、賞与も3回と多いので、待遇に関しては日本の企業の中で最も高いレベルだと社員に喜ばれている様子です。

 
 

キーエンスのワークライフバランスについて

 
それでは、日本企業トップクラスの年収をもらうキーエンス社員のワークライフバランスについて紹介していきます。冒頭にも述べましたが、多少の理不尽さは我慢できて当然だと思います。
 

まずは残業時間ですが、近年メリハリを付けて短い時間で質を高めた仕事を求められるようになり、過重労働をしている様子は減ってきたようです。土日勤務もあまり無く、ストレスが軽減されたとコメントがあります。

 
平日は朝8時~21時までがコアタイムとなっており、それ以外の時間が残業時間となっている様子です。

 
有給取得は年4回と決まっているが、風邪でも引かない限りは取れない様子です。開発では仕事が絶対的に優先事項となり、毎日の残業も長いので、歳を取ると体がキツくなるみたいです。ただ、ヘタをすると他の企業の年収の倍以上はもらっているので、このぐらいは仕方がないと妥協できる要素であると思います。
 

同じ時間働いて、同じように知恵と頭を使うなら、お給料が高いキーエンスで働きたいと私個人としても思います。

 
 

キーエンス中途採用に実績のある転職エージェント

 
これまでご紹介してきたように、キーエンスはャリア採用を募集していますが、通年募集ではなく、随時募集されている模様です。機械系の職種も多く、自分の実績を活かせるフィールドが多いのですが、キャリア採用では募集のタイミングやこれまでの経験などが非常に重視されます。
 
 
一般応募から募集する方法もありますが、支援実績のある転職エージェントに登録して内部情報を教えてもらうほうがベストと言えます。支援実績のある転職エージェントには、各社コネクションがありますので、表には出てこない、より詳細で信頼性の高い情報を教えてもらうことができるからです。
 

また、複数の転職エージェントに登録すれば、多方面からの情報をいち早くキャッチできますので、ゆとりをもって採用試験対策ができることもメリットです。下記の転職エージェントは、日本最大級の転職会社で支援実績も多数ありますので、情報源として信頼のおける転職会社となります。

 
h5メイテックネクスト
h5オールエンジニア
h5DODA
 

arrow_blueどうせなら転職エージェント利用体験談を読んでみる
 

ピックアップ記事

関連記事一覧

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.