キッツ【機械設計】の中途採用転職事情~選考プロセスや年収など~

関東地方の求人事情

株式会社キッツは千葉県千葉市に本拠を構える総合バルブメーカーです。水がダムから浄水場を経て私たちの自宅まで届けられるプロセスにおいて同社のバルブが使用されているほか、石油やガスといったエネルギーの安定供給を担う高温・高圧の流体制御のために活用されているなど、社会インフラの重要な部分へ取り込まれている製品を開発・製造しています。

 

キッツの中途採用情報と選考プロセス

2017年4月現在、株式会社キッツでは機械設計・研究開発のキャリア採用について下記の職種を公式ホームページ上で募集しています。
 
・開発設計職(エキスパート)
・電子電気回路設計者
 
興味のある職種があれば、履歴書と職務経歴書を同封して募集職種下部に明記されている宛先へと郵送します。書類が到着してから1~2週間ほどで合否結果および次の選考ステップに進める場合にはその旨の通知がされます。キャリア登録の受け付けはありませんので、同社への転職を希望されている場合には公式ホームページをこまめにチェックしてください。

 
 

キッツの年収事情

yahooファイナンスの調べによると、キッツの平均年収は平均年齢41.2歳で年収621万となっています。それほど年収が高いわけではありませんが、評価システムがしっかりしているので、試験にパスして着実に昇給してくことができます。そんなキッツで働いている方たちの年収の目安は以下となりますのでご参考にしてください。
 
・経理 30歳 男性 新卒 400~450万円
・営業 課長 男性 中途 在籍5~10年 700~800万円
・設計 課長 40歳 男性 新卒 1000万円
 
給与制度は等級制となっており、等級ごとに定められたレンジの中で昇給していきますので、上位等級にいくことでモチベーションも自然と上がっていきます。昇格試験受験の要件が明確なものとなっていますので、評価システムも平等なものと受け取られています。管理職になれば業績による格差が大きなものとなり、自分の事業部門の業績が良ければ色濃く収入へと反映されていきます。サービス残業はなく、退社時間や残業申請時間などもしっかりと管理されています。設計業務で課長クラスだと1000万が見えてくることは大変魅力的です。

 
 

キッツのワークライフバランス

休日出勤はほぼありません。残業管理もしっかりされているので、ワークライフバランスが取りやすいといえるでしょう。部署及び配属地に左右される面は否めません。地方への配属となれば、人員が足りていないことから業務量がどうしても増えてしまう傾向にあります。直属の上司の考え方にもよるという声もありますが、これについてはどこの会社でも同じことといえるでしょう。
 
どちらかといえば男性上位の風土が残っていますが、最近では女性を戦力化していくことに積極的になっており、女性管理職も増加しています。女性であっても実力さえあれば役職が与えられますので、キャリア形成を図っていくことができます。産休後に復職する人も多く、有給取得率も高くなっていますので、女性にとって働きやすい環境の会社となっています。

 
 

キッツの退職検討理由

平均年齢における年収では比較的高くはないお給料ですが、昇級試験で着実に昇級していき管理職になれば1000万が見えてくるので魅力ある企業と言えるでしょう。また、休日出勤もほとんどなく、残業管理もしっかりしていて女性管理職にも力を入れていることから、企業としての魅力を感じます。ただそんなキッツですが、働く社員の中には退職を考える人もいるようです。転職先としてキッツを検討する場合、こういった退職検討理由に目を通すことも必要です。退職を考える人のコメントを見ると、以下のことが挙げられていました。
 
・ジョブローテーションが少なく、思うようなキャリア形成ができないため
・分業化が進んでいるため、幅広い経験を積んでいくことができない
・自分自身の市場価値を高めていくために、活躍のフィールドを他に求めた
 
退職理由は、人それぞれの価値観があり、それが自分にそのまま当てはまるとは限りません。自分に直面しなければ逆に感じることがありません。そういった意味で、検討理由に関してはご参考程度としてください。

 
 

キッツの転職に実績のある転職エージェント

キッツへの転職志望度が高く、転職を確実に成功させたい人は転職エージェントに指導を受けるという手段が最も効果的です。キッツへの中途採用は競争率が高いことでも有名ですのでエージェントからアドバイスを受けることは非常に効果的なのです。
 
ただ、1点注意が必要なことは人材紹介会社はそれぞれ企業とのコネクションの強さに差がありますので、登録する転職サイトによってはコネクションが弱いケースがあるということです。そのためには複数の転職エージェントに登録して転職先となる企業とのコネクションの強さを判断することも必要となります。
 
ここで、同社の転職に強い転職エージェントをご紹介します。国内でも最大級の規模をもつ会社ですので、実際の就労環境などについても詳しく教えてもらうことが出来ます。転職活動において活用して損はないと思います。



中途採用で定評の高い転職エージェントをご紹介します。転職エージェントに登録すれば、自分の労力が格段に減る一方で好条件の転職先が見つけ易くなります。企業の内部情報なども手に入り、直接は伝えづらい給与交渉も代わりに交渉してもらえます。複数登録すれば、転職成功率も上がりスピードアップに役立ちます。
 









Follow me!

ピックアップ記事

関連記事一覧

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.