オークマ【機械系技術職】の中途採用事情~年収、応募資格など~

年収500万~の求人

オークマは愛知県に本社を置く、工作機械のトップメーカです。業界の中では、機械のみならず、サーボモータやドライブ制御までを自社で開発できる技術レベルを持っていることで知られている会社です。大学との共同研究も活発で、優秀な社員が揃っています。そんなオークマの社内で働く人たちの年収やワークライフバランスについて調べてみました。

 
オークマのNCコントローラーのPVです。結構センスあるなぁ~という印象です。
 

 
 

オークマの中途採用の応募資格と選考プロセスについて

 
オークマの中途採用情報は公式ページに募集ページがありますので、そちらをチェックしてみて下さい。簡単に募集内容と応募資格について紹介します。募集している職種は、次の通りです。
 
・国内営業(総合職)
・機械設計(総合職)
・生産技術(総合職)
・営業技術(総合職)

 
 
特に、機械設計の応募資格についてですが、
 
①高等専門学校・大学(院)を卒業された方
②2D・3D CADを使用しての機械設計の経験のある方

 
 
TOEIC600点以上の方を更に歓迎するようです。今やどこの企業も同じですが、TOEICは目標点数の違いはあれど、早く勉強しておいて損はないようですね。

 
選考プロセスですが、流れとしては以下のステップになります。
 
①書類選考
   ↓
②適性検査+1次面接
 ※通過・非通過に係わらず、結果をご連絡致します。
   ↓
③最終面接
 ※合否に係わらず、結果をご連絡致します。

 
 
適性検査と面接なので、採用試験自体はハードルが低い感じですが、面接での人物判断を重視するようですね。

 
オークマは機械設計のみならず、サーボモータ、サーボドライブ制御までを自社で行っている、極めて異例な会社です。通常であれば、他社から購入したり、設計を依頼してしまう部分を自社で開発できる技術力を持っています。
 
 

振動やサーボモータ分野では名古屋大学とも共同研究を行っているので、ずば抜けた専門性を持っていないと、面接官に認めれ貰えない可能性があります。なので、応募については公式ページにて募集ページがありますので、そちらから応募されてもいいのですが、転職エージェントに登録して、内部情報を教えてもらいながら転職活動を進めるという方法がベストです。

 
応募資格や採用試験についても、もちろん情報を持っていますので、個別にアドバイスをもらうことで効率よく対策を行えます。以下の3つの転職会社ならば、オークマへの支援実績も多く、信頼のおける情報を教えてもらえるので、安心して対策することができます。

 
h5メイテックネクスト
h5オールエンジニア
h5DODA
 
 

オークマの年収事情について

 
オークマの年代別年収事情を調べましたので、ご参考にしてください。
 

・機械設計、在籍5年未満、一般、男性、20代後半、年収430万
・機械設計、在籍3~5年、一般、男性、26歳、年収470万
・機械設計、在籍10~15年、一般、男性、30歳、年収550万
・金型設計、在籍10~15年、一般、男性、30代前半、年収530万
・機械設計、在籍10~15年、一般、男性、30代後半、年収650万

 
オークマ社員のクチコミでは、基本給が低いとコメントされていますが、他社と比べてもそれほど低いとは感じません。平均並といった感じです。オークマは他社企業よりも自社開発できる技術レベルを持っているので、お金だけではな買えないキャリアやスキルが身に付きます。
 
 
それらを踏まえると、とても働き甲斐のある会社ではないかと思います。周りで働く社員のレベルも相当高いので、工作機械業界でも一目置かれている企業です。
 
 

オークマのワークライフバランスについて

 

土日は基本休みであり、プライベートの予定は立てやすいみたいです。平日は帰宅が夜9時頃になることも多いが、毎週金曜日のノー残業日があり、守られている部署も多いとのことです。

 
有給は毎年5日間までは強制的に取れるようですが、それ以降は何か病欠などの理由がないと取得しにくい状況です。また、会員制のリゾートホテル(オークマ健康保険組合契約保養所)も格安で利用できるので休日に遊ぶこともできるようです。

 
 
基本的に代休や有給休暇は取得しやすい環境です。お給料も安定しており、プライベートの時間も確保できる環境であると言える。

 
 

オークマ中途採用に実績のある転職エージェント

 
これまでご紹介してきたように、オークマはキャリア採用については、機械設計の職種も募集されており、選考プロセスも明記されています。TOEICの記載もあります。難易度としては、相当高いと言えますね。
 
 
NC工作機械の主要製品はほとんど全て自社開発できるレベルも兼ね備え、名古屋大学との共同研究も盛んに行われています。採用試験については、面接重視となっていますが、相当な専門スキルを持たないと厳しい印象です。
 
 

ただ、これからの将来性を面接官は見ていますので、これまでのキャリアと意気込みを伝えることができれば、採用も見えてきます。転職エージェントであれば、これまでの支援実績もありますし、コネクションを使って、信頼のおける内部情報を教えてもらうことができます。複数の転職エージェントに登録すれば、より確実に多方面からの情報をもらうことができますので、面接対策には最適です。

 
 
こういった企業は、応募者に期待する隠れたポイントが必ずあります。ただ採用要件を満たしているというだけでなく、その隠れたポイントを把握してアピールすることが、特に中堅クラスの人には重要なポイントとなります。下記転職エージェントは、日本最大級の転職会社で支援実績も多数ありますので、情報源として信頼のおける会社ですので登録することをおすすめします。

 
h5メイテックネクスト
h5オールエンジニア
h5DODA
 

arrow_blueどうせなら転職エージェント利用体験談を読んでみる
 

Follow me!

ピックアップ記事

関連記事一覧

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.