アマノ【機械系技術職】の中途採用転職事情~年収や選考プロセスなど~

関東地方の求人事情

アマノ株式会社は横浜市港北区に本社を置く時間管理用機器・システムを中心に開発・製造・販売をするメーカーであり、東証一部にも上場している会社です。タイムレコーダーや勤怠管理システム、コインパーキングなどに用いられる駐車場ゲートシステムといったジャンルにおいて大きなシェアを持っています。また、集塵機や清掃機器といった製品の開発もおこなっています。特に清掃機器では、ポリッシャーや油膜除去機、路面清掃機や清掃ロボットなど多種多様な製品の開発に取り組んでいます。


 

アマノの中途採用情報と選考プロセス

2017年5月現在、アマノ株式会社は中途採用をおこなっておりません。人材を募集する際には公式ホームページの採用情報コーナーに随時更新されていくようなので、同社へと転職をご検討しているのであれば、こまめにホームページをチェックしくことをおススメします。キャリア登録も受け付けていないようなので、自分で求人要綱を確認していく必要があります。

中途採用時の選考フローについて明記されていないので、参考までに新卒入社時のフローをご紹介すると、SPIを経た後に3度の面接を受ける流れとなっています。中途採用についての選考フローをより詳しく知りたいときには、採用についてのお問い合わせ先がホームページ上にありますので、コンタクトをとってみてください。

 

アマノの年収事情

yahooファイナンスの調べによると、アマノの年収は平均年齢41.3歳年収644万となっています。年収は不足が無い程度となっているようです。さらに詳しく開発・設計部署で働いている方の年収の目安は以下となりますのでご参考にしてください。

・開発 27歳 男性 新卒 400万円
・技術 男性 中途5年目 500万円
・技術 32歳 男性 中途10~15年目 450~500万円
・設計 34歳 男性 中途5年目 450~500万円(残業含まず)

基本給はお世辞にも高いとはいえませんし、極力残業はしないように仕事を進めなければならないので、時間外手当の支給についてもそこまで期待できないでしょう。昇給や昇格は基本的に年功序列となっていることに加え、上の世代が詰まっていることもあって、昇進ペースも緩やかなものとなりがちです。賞与は年間で4~5カ月分が支給されますが、給与水準から換算すれば、そこそこの金額に落ち着くことでしょう。住宅制度があるなど、福利厚生面においては一定の評価がされています。

 

アマノのワークライフバランス

プライベートを充実していきたい方にとっては不向きな会社といえます。有給取得率が低く、会社全体として有給取得していくような風土もありませんし、土日に出勤している社員も多いのが実情です。早帰りや残業規制に取り組むなどの姿勢は見られます。年間休日が多めに設定されていますので、プライベートのスケジュール都合が合わせやすいようであれば、これらのネガティブなポイントもさほど気にならないかもしれません。

産休や育児休暇の取得制度は整っており、これらを利用する女性社員も多いので、ライフステージに合わせながら働いていくことができますし、年功序列が基本となっているため、女性でもある程度のポストまでは進むことができますが、管理職までの出世はなかなか難しいかもしれません。特に開発・設計となれば男性ばかりの職場となってしまいますので、このような環境が気にならなければ、相応の働きやすさを感じることのできる会社です。

 

アマノの退職検討理由

アマノで働く社員の退職を考える人のコメントを見ると、以下のことが挙げられていました。

・年功序列が社風として浸透しているため、管理職の横暴が目立った
・前向きにチャレンジしていく姿勢を保つことのできない環境である
・能力への評価を年功序列が阻害するため
・管理職に適当な人が多く、モチベーションが維持できなくなった
・キャリア形成に不安を感じた

退職理由は、人それぞれの価値観があり、それが自分にそのまま当てはまるとは限りません。自分に直面しなければ逆に感じることがありません。そういった意味で、検討理由に関してはご参考程度としてください。

 

アマノ転職事情まとめ

アマノ株式会社は昔ながらのメーカーであるため、なかなか年功序列の風土から抜け出しづらいようです。給与水準も高いとはいえず、有給もなかなか取得できない状況ではありますが、残業を減らすよう取り組んでいるため、自力で仕事をコントロールしていけるようであれば、アマノの就業環境はそこまで気にならないかもしれません。賞与が4~5カ月分ありますし、年収で見ればバランスは取れているのではないかと思います。

そんなアマノへの転職志望度が高く、転職を確実に成功させたい人は転職エージェントに指導を受けるという手段が最も効果的です。アマノの中途採用で採用を手にするにはエージェントからアドバイスを受けることは非常に効果的なのです。

ただ、1点注意が必要なことは人材紹介会社はそれぞれ企業とのコネクションの強さに差がありますので、登録する転職サイトによってはコネクションが弱いケースがあるということです。そのためには複数の転職エージェントに登録して転職先となる企業とのコネクションの強さを判断することも必要となります。

ここで、同社の転職に強い転職エージェントをご紹介します。国内でも最大級の規模をもつ会社ですので、実際の就労環境などについても詳しく教えてもらうことが出来ます。転職活動において活用して損はないと思います。


中途採用で定評の高い転職エージェントをご紹介します。転職エージェントに登録すれば、自分の労力が格段に減る一方で好条件の転職先が見つけ易くなります。企業の内部情報なども手に入り、直接は伝えづらい給与交渉も代わりに交渉してもらえます。複数登録すれば、転職成功率も上がりスピードアップに役立ちます。
 










Follow me!

ピックアップ記事

関連記事一覧

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.