アイシン精機【機械設計】の中途採用転職事情~年収、応募資格など~

年収700万~の求人

アイシン精機はトヨタグループの巨大自動車部品メーカーです。トヨタグループですが今では日産自動車をはじめとする国内メーカーにも部品を提供しています。ブレーキシステムやトランスミッション、エンジン関連、GPSナビゲーションなど様々な自動車部品の手掛けています。1970年という早い時期から性能評価で総合試験場を建設し、最先端のテストコースも完備するアイシンで働く社員の年収事情やワークライフバランスについて調べてみました。

 
 

アイシン精機の中途採用の応募資格と選考プロセス

 
アイシン精機では、公式サイトにて技術系の中途採用を募集しています。
詳しくはそちらをチェックしてみて下さい。

 
公式サイトにて募集されている職種について簡単に紹介します。
 
[車体系製品開発] ・ボデー分野の機能部品構造開発・設計業務
 
[駆動系製品開発] ・パワートレインシステム商品の開発
・駆動系製品の制御開発
 
[電気・電子・制御関係] ・車載用システムにおける次世代電子要素技術開発(九州開発センター)
・車載用システムにおける次世代要素技術開発(東京開発センター)
・車載組込みソフトウェア開発
・シャシー電子制御ハード開発
 
[生産技術・生産準備] ・樹脂成形技術開発
・IoTの活用による生産システムの構築
 
[生産技術・生産準備(切削・溶接・プレス・樹脂成形・機械加工)] ・トランスミッション製品のアルミダイカスト生産準備業務
・VVTのSE 生産準備業務
・ポンプ商品の生産ライン企画、工法開発、生産準備
・可変バルブタイミング機構(VVT)の生産ライン企画、工法開発、生産準備
・駆動商品の生産準備業務(組立)
・電動ポンプのSE 生産準備業務
 
[生産技術・生産準備(表面処理・表面改質・熱処理)] ・工藤商品の生産準備業務(熱処理)
 
[生産技術・生産準備(組付・検査・評価・試作)] ・駆動HV商品または伝導商品のSEから生産準備業務

 
応募資格については募集する職種によって変わりますので、詳しくは公式サイトをチェックしてください。
 
機械設計、開発業務だと共通して書かれていることは、機械工学の基礎知識のある方や3D-CADを使った設計業務経験のある方などが応募資格となっています。募集されているテーマを過去に経験されている方は特に優遇されます。専門的な分野で即戦力となる人材を強く求めていますので、同業他社でも優遇されるようです。また、語学も優遇される条件となっていますので、英語、中国語、ドイツ語ができる方はアピールすると有利です。

 
選考フローですが、WEBエントリーし書類選考のあとWEB試験を実施します。その後、応募部門および人事による2回の面接が行われます。アイシン精機はトヨタグループの中でも、デンソーに続く売上を出している企業で、非常に競争率の高い企業であることは言うまでもありません。

 
キャリア採用では、自分のこれまでのキャリアが会社にとって必要であり、将来的に貢献できるスキルを持っていることをアピールすることが大切です。そのため、準備不足が露呈して、最後の面接で採用されないことを未然に防ぐためにも、アイシン精機への志望度が高い人は転職エージェントに登録することをおすすめします。
 
転職エージェントは、アイシン精機への支援実績も多く、コネクションがあるため、より詳細な情報を持っています。
 
実際に自分が希望する職種や非公開求人などの情報も持っていますので、希望する職種について求人があった場合、いち早く情報を入することができます。また、採用試験対策についても、過去の傾向や過去の実績から的確にアドバイスを貰うことができるのです。
 
下記転職エージェントであれば、国内最大級の規模を持つ転職会社ですので、信頼のおける情報を教えてもらうことができます。

 
h5メイテックネクスト
h5オールエンジニア
h5DODA
 
 

アイシン精機の年収事情

 
2016年のyahooファイナンスの調べによると、アイシン精機の従業員数は14、089人(単体)で、平均年齢は38.4歳、平均年収は710万となっています。38歳で平均710万円の年収は高いお給料だと思われます。ほとんどの方が年収アップにつながるのではないでしょうか。

 
もう少し詳しくアイシン精機で働く社員の年代別の年収事情について紹介します。
 

・技術開発、在籍3~5年、新卒入社、男性、一般、27歳、年収500万ほど
・技術開発、在籍5~10年、新卒入社、男性、一般、28歳、年収600万
・技術開発、在籍3~5年、新卒入社、男性、一般、30歳、年収600~700万
・技術開発、在籍3~5年、中途入社、男性、主任、32歳、年収600~700万
・技術開発、在籍5~10年、中途入社、男性、一般、32歳、年収660万(月平均残業、約40時間)
 
新卒入社で見ていくと、全体的には以下のような年収体系になるようです。
 
新卒入社1年目:23歳、年収400万
新卒入社5年目:28歳、年収550万
新卒入社10年目:33歳、年収750万
係長クラスで800万、管理職で1000万以上となるようです。

 
【良い点】
・賞与は比較的高い、年間5ヶ月+α
・福利厚生で年間5万円分のポイントあり、社食や旅行の費用に当てられる

 
【気になる、改善希望点】
・住宅手当なし
・トヨタ系大手サプライヤーに比べると若干少ない
・トヨタを超えることはない

 
 

アイシン精機のワークライフバランス

 

平日の残業時間はたくさんあるようです。残業代としては全額支払われるので有難いようですが、体は辛いとのことです。また、部門によっては休日出勤もあるようです。残業時間もいくら業務が多くても上限設定があるのでそれを超えて働くことはできないシステムになっているようです。なので、能率アップが求められます。

 
有給取得に関しては、取りやすい組織体制になっているようです。組合の強さもあってか無理やり取らされる形なので社員としてはありがたいとのことです。みなさんやるべき仕事と守るべき納期があるため、それをクリアするために、個人の能率アップを目指すよう努力されている感じです。
 
会社のシステムとしては、さすがに大企業だけあってしっかりしていますし、サービス残業などの体質はまったくなさそうです。

 
 

アイシン精機の退職検討理由に関する事情

 
退職を考える人のコメントを見ると、以下のことが挙げられていました。
 
・自分が担当している技術が世の中に貢献できないと感じたため
・子会社への強要転籍
・特に不満はなかったですが、他にやりたいことがあったので

 
退職理由は、人それぞれの価値観があり、それが自分にそのまま当てはまるとは限りません。自分に直面しなければ逆に感じることがありません。そういった意味で、検討理由に関してはご参考程度としてください。

 
 

アイシン精機中途採用に実績のある転職エージェント

 
これまでご紹介してきたように、アイシン精機は公式サイトでキャリア採用を募集しています。募集テーマを見てわかるとおり、専門的なスキルを要しており、採用試験も容易ではないことが予想されます。
 
機械的な専門知識を持つばかりでなく、設計ツールが使えて、これまでどのような設計をされてきたのか、どういう実績を残してきたのかを十二分にアピールする必要があります。アイシン精機へ中途採用を考えている人は、みなさんスキルレベルが高いですので、試験対策や面接対策に自信がない人は、転職エージェントに登録することをおすすめします。

 
公式サイトから安易にエントリーしてしまうのではなく、内部情報や試験情報をしっかり把握する意味でも、支援実績のある転職エージェントに登録して内部情報を教えてもらうとベストです。支援実績のある転職エージェントには、各社コネクションがありますので、表には出てこない、より詳細で信頼性の高い情報を教えてもらうことができるのです。

 
また、複数の転職エージェントに登録すれば、多方面からの情報をいち早くキャッチできますので、ゆとりをもって採用試験対策ができることもメリットです。下記の転職エージェントは、日本最大級の転職会社で支援実績も多数ありますので、情報源として信頼のおける転職会社となります。

 
h5メイテックネクスト
h5オールエンジニア
h5DODA
 
 

ピックアップ記事

関連記事一覧

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.