【転職コラム】3分で分かる機械設計者のスキル判断

悩み別

機械設計者としてのスキルを○か×の選択で診断していきます。設問は全部で30問なので1分程度あれば自分のスキルの診断結果がでます。自分の武器を整理する意味でも、転職して異業種でやっていけるかを知る目的でも、この診断結果がきっとあなたの役に立つことでしょう。

 

以下の30個の設問を、○か×でチェックしてみましょう。
○(まる)の数で、あなたの機械設計者としてのスキルを診断できます。

 

h5[基礎編]

1.機械図面が読める
2.2D-CADが使える
3.3D-CADFEM解析が使える
4.板金部品が設計できる
5.切削部品が設計できる
6.製かん品が設計できる
7.鋳物部品が設計できる
8.はめあい公差を決めることができる
9.幾何公差を決めることができる
10.表面粗さを決めることができる

 

h5[要素計算]

11.ボルトの強度計算ができる
12.バネの荷重計算ができる
13.たわみ計算ができる
14.機械部品の寿命計算ができる
15.回転シールの摺動抵抗の計算ができる
16.歯車の強度計算ができる
17.ベルトの選定計算ができる
18.ベアリングの寿命計算ができる
19.ボールねじの寿命計算ができる
20.イナーシャ計算からトルク算出ができる

 

h5[上級者向け]

21.輸送時のコンテナサイズを選定できる
22.カバー類のデザイン設計ができる
23.直動案内の設計ができる
24.保護カバーの設計ができる
25.ラビリンスシールの設計できる
26.ウォームギヤの設計ができる
27.潤滑方式の選定ができる
28.減速機の選定ができる
29.オイルシールの選定ができる
30.スケールの選定ができる

 

お疲れ様でした。

 

=================
診断結果の見方
=================

 

あなたはいくつ○が付いたでしょうか?
下記の中で、当てはまるところをお読みください。

 

point0~4個

判定:学生レベル

残念ながらあなたのスキルは基礎が身に付いていないようです。
転職する前に自分の武器を身に付ける努力が必要です。
まずは、「知っているレベル」から「できるレベル」に1つずつ課題を
クリアしてみましょう。
失敗を恐れずにガンガン前に進みましょう。

 

あなたにおすすめの記事はこちら

技術者の信用度は失敗した後どう行動するかで決まる
設計ミスさえも転職で武器になる!3つのメンタル術

 

 

point4~14個

判定:初心者レベル

基礎は身に付いているようですが、自分の武器にはなっていないようです。
知識は実戦できてはじめて生かされるものです。
上司に馬鹿にされることを恐れず、目の前の課題を完全燃焼するまで
やり尽くしてください。
また、上司が何を求めているのかをよく考える癖を身に付けていきましょう。
技術者は特にアウトプットで評価されるものです。

 

あなたにおすすめの記事はこちら

創造できるスキルこそ即戦力であることの証なのか?

 

 

point15~24個

判定:中堅レベル

あなたは機械設計技術者として十分一人で活躍できる
能力が備わっています。
このスキルはあなただけの武器となりますので、
うまく活用していけば、どんな分野でも自分の力を発揮することができます。
まずは、自分のスキルを整理し、プロの転職エージェントのアドバイスを
受けることをおすすめします。

 

あなたにおすすめの記事はこちら

機械設計技術者が転職に強い7つの理由

 

 

point25~30個

判定:上級レベル

あなたは機械設計者としてのスキルが十分備わっていると言えます。
自分ひとりでどんな難しい設計にも取り組み、答えを導き出せる能力を
持っています。
ただ、転職という意味では、少し遅すぎかもしれません。
転職には企業側が年齢制限を設けている場合があるからです。
まずは、転職エージェントに登録して、求人案内をチェックしてみることを
おすすめします。

 

あなたにおすすめの記事はこちら

機械設計技術者が転職に強い7つの理由
転職支援サイト一覧

 

 

いかがでしたでしょうか?
自分のスキルを客観的に判断できたでしょうか?

 

○が足りない人も悲観する必要はまったくなく、
これから少しずつ努力を続けることで誰でもスキルアップが可能となります。

 

今の自分のスキルが異業種でも本当に活かせるのかは
答えを見つけることができませんが、

少なくとも私の経験上、「~できる」が多い人の方が
技術者として優れていることは間違いありません。

 

ただ、スキルアップを目指していたら、いつまで経っても今の会社を
やめることができないと考える人も多いでしょう。

 

そんな時は、自分の武器を整理する上で、このスキル診断の結果を受け止め、
実際に年収がアップする企業をプロの転職エージェントに相談してみることが
ベストな選択と言えます。

 

arrow_blue転職支援実績の多い転職エージェントを詳しく見る

ピックアップ記事

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.